ID非公開

2021/3/1 15:27

66回答

ヤリスのバッテリーについて。 先日、購入後1年以内のヤリス(1,500cc/ガソリン車/寒冷地仕様)がバッテリー上がりを起こしました。

自動車 | 新車119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、詳しいアドバイスを有難うございます。 通勤に使うわけではないので、どうしても乗る機会は限られてしまいます。 これまで5台ほど乗り継いで来ましたが、使用頻度はどれも同じ程度なのにバッテリー上がりを起こしたことはなかったので、今回はかなり困惑しました。 現実的な対応としては、6カ月毎の点検時にディーラーで充電する、充電器を購入して備えるということになりそうです。 ご回答有難うございました。

お礼日時:3/1 23:23

その他の回答(5件)

1

我が家のタント、週1で15㎞~30㎞乗りますが、バッテリーを上げたことはないです。ヤリスならもっと高性能だと思います。

1人がナイス!しています

2

HV車でも、通常のガソリン車でもエンジン始動用のバッテリーは、 『自動車用鉛蓄電池』です。 走行距離が短い方は、数か月に1度程度のバッテリー充電器を使用しての充電で解決する事柄です。 わざわざ、不用なドライブをする必要は有りません。 カーディーラーで補充電、もしくは正しい充電方法を教えてもらいご自分で補充電をする事で解決します。 但し、自動車用鉛蓄電池は、充電完了間際に水素ガスが発生しますので, 火気厳禁での補充電が必須です。 バッテリーの保証・補償制度を勘違いしている回答者様と質問者様へ ご質問者の質問内容(走行距離が短い)への対処方法は、自動車用バッテリーの保証・補償の対象外です。 バッテリーの補償 保証制度について バッテリーの保証・補償はせいぜい液べりと比重のバラツキ程度です。 殆ど有りえない事の保証・補償です。 ルームランプ等の消し忘れ、長期間エンジンを始動させない放電等は保証・補償対象外です。 国産バッテリーでしたら保証・補償に重点を置いてバッテリーを選ぶ必要は有りません。 補償、保証に該当しないバッテリー故障。 ①エンジン始動困難に伴うセルモーターを過剰に回した事による放電。 ②オルタネーター(発電機)故障による放電。 ③ルームランプ等の消し忘れでの放電。 ④走行距離が短い事による放電。 ⑤長期駐車状態でのバッテリーの放電は補償,保証の対象外です。 ⑥ルームランプ等の消し忘れでの放電後にブースターケーブルでエンジン始動後にバッテリーメンテナンスを行なわなかった。 ⑦エンジンをかけずにカーオーディオやTV、カーナビを視聴していた。 ①~③は即補充電(期間を置くとサルフェーションが起きて補充電が出来ません)で解決します。④⑤⑥⑦をバッテリーに責任転嫁すること自体が間違いです。 上記①~⑦に該当する様な条件のバッテリーで保証を要求しても無理な相談です。

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

週2回30kmほど乗るとすると年間でも3000km未満ですね走行距離は。 それだと特にヤリスに限った事ではないと思いますよバッテリー上がりは。 幅広い層がターゲットは間違いないですがそのターゲットの中にはこういうケースもあるという事で不要な運転を強いての本末転倒という事とはちょっと違うと思います。 先の方々も意見を出してくれていますが私も保証付きのバッテリーがいいと思います。 加えて充電器の用意もいいかなとも。

1人がナイス!しています

1

そのバッテリー上がりは 全くゼロになった訳ですか? セルが動く状態だったのですか?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/1 23:11

かかりにくくなったので、意識して乗るようにしたのですが、結局、全くかからなくなってしまいました。

1

状況が良く分かりませんが、3年6万キロ保証のバッテリーをディーラーで購入して使ったら良いと思いますよ。 バッテリーも工業製品ですから、当たり外れはあり、一般的な利用で上がってしまうことも有ります。 3年保証のあるバッテリーをディーラーで購入していて同じような問題が発生したとすれば、少なくとも保証期間中はバッテリーを無償交換してもらえるので、問題は解決するのではないかと思います。 ※特に3年保証のバッテリーは性能が高いものが多く、アイドリングストップが廃止されたヤリスなら、ライト点けっぱなしなどのミスなどがないかぎりは、3年以上きっちり使えると思いますよ。

1人がナイス!しています