ID非公開

2021/3/1 17:02

77回答

神って本当にいるのでしょうか?もしくはキリスト教やイスラム教とかは妄想によって作られたもので、神は実際いないのでしょうか?

宗教49閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

日本にはエンタ神様がいて、野球の神様がいて、東郷元帥も乃木大将も神様で、お客様は神様で、わたしも神だ。 しかし、6日間で世界を作り、泥から自分に似せて形を作り息を吹き込んで人間を作り7日目に休んだ神などいるわけがない。そんなものを信じている奴は狂人だ。

0

真の神は誰なのか、本当におられるのか、御自分で直接、真剣にしらべてみることが大切です。過去神が語られ、人々を導かれた記録が聖書です。 近代にも語られている記録、証が末日聖徒イエス・キリスト教会に示されているモルモン書と教義と聖約です。これは奇しき聖文です。私はその存在を知り、読み、その内容に驚きました。

0

数年前に、ロシアで隕石落下事件があり、 被害が出たものの、幸い死者はいませんでした。。。 ネットでこの隕石動画が観られると思いますが、 この隕石は、落下中に、後方から別の飛行物体に貫かれて、 空中で爆破されていたのです。 もし、爆破されていなければ、固まりのまま、ロシアの大地に激突したことでしょう。 そうなれば、核の冬のような状態になり、現在の我々もその時に死に絶えていた 可能性が高いと思います。 隕石の落下スピードは、もの凄い高速ですが、それを後方から追い抜くように 貫いた物体は、もっと超高速で飛んでいたことになるのです。 そんな科学技術は、地球には無いはずなのです。 では、あの物体は何だったのか?。。。 この物体を説明するために、地球の地下には、隕石自動撃墜装置が 埋められているという説まで現れました。 でも、それを作ったのは、誰なのでしょう? 少なくとも地球人の技術ではありません。 なので、何らかの神の意志が、そこにはあると、私は思います。 考えてみれば、宇宙空間には無数の小天体が飛び交っており、 その一つでも、地球に激突してしまえば、 地球の生態系は、カンブリア紀に逆戻りしかねない訳なのです。 こんなリスクがあるのでは、たまりません。 神がそこまで考えて、地球を創造した可能性は高いと思います。 つまり、あの隕石落下動画は、神の存在証明に、なっているのです。 あなたは、神なんて本当にいるのだろうかと、あくびでもするかのように、 夢想しますが、 神のほうは、二十四時間、地球の防空に余念が無い訳ですね。 このような訳ですから、神がいなければ、 あるいは、神が地球のメンテナンスをやめてしまえば、 たちまち地球環境は荒れ果ててゆくだろうと思うのです。 なのに、あなたは、明日が普通に来ることさえも、空気のように感じて、 神に感謝もしません。 それが、とても恩知らずで、神に失礼だとは思わないのでしょうか? とにかく、一度、隕石動画を観て下さい。 あれを、あなたはどう考えますか?

0

信者の願いを聞き届けてくれたり、死後の世界を用意して待っていてくれるような「全知全能の神様」はいないと思ってます。神社で祀られてるような自然精霊や偉人の霊魂みたいなものも信じてません。 ただ現代の科学では宇宙がどのように出来たのかを説明できていません。ビックバンと言われるような現象を引き起こした強大なエネルギーがあるのならそれが「神」なのかもしれないとは考えます。

1

いません。誰も見たことはありません。いた形跡もありません。居る気配もありません

1人がナイス!しています