回答受付が終了しました

検索しないとプログラムが書けないことに悩んでいます。

回答(6件)

0

>英単語の個数を単語ごとにカウント あなたの能力はかなり低いです *** perlだとこうなります SxjvL6 - Online Perl Interpreter & Debugging Tool - Ideone.com https://ideone.com/SxjvL6 while(<>){ chomp; map{$h{$_}++}split/ /; } map{print"$_:$h{$_}\n"}sort keys %h; つまり、典型的な書き方を数百ほど丸暗記しています プログラミング力の基礎力はそれっぽいイディオムをどれほど知っているか、だけになります 「こういうときは大抵こうする」というセオリーに逆らうと何も出来ないからです それら「お約束」の繋ぎ合せでその程度のレベルのものは完成します 教科書に載っている例題ていどならば、ほぼ丸暗記と言っても過言ではない状態です 文法は当然のこと、それらのかんたんな例文もセットで覚えてるからです

1

?? その上司は検索すれば出る情報をわざわざ暗記をしているのでしょうか。 であれば、その上司は相当頭が悪いので相手にしないでください。 プログラミングで大切なのは暗記することではなく調べることです。 なので、そんなことで悩むのはやめてはいかがでしょうか。 > 自分の現時点でのプログラミング力はどれぐらいのレベルなのか知りたい 自身のプログラミングスキルを知って一体何になるんでしょう。 人より早い・レベルの高いプログラムを作ることってそこまで大事ではないかと思いますが、いかがでしょう。 それよりも大事なのはあなたが失敗しないことです。 任された開発に対して、スピードが遅くてもレベルが低くても失敗せずに任務を遂行できることです。

1人がナイス!しています

検索しながらだとある程度書けます。 先輩に社内では優秀なコピペプログラマーがいます。 ネットの検索結果で出るコードを繋ぎ合わせるのが上手いと自分で言ってて自画自賛してました。

0

>> 自分の現時点でのプログラミング力はどれぐらいのレベルなのか知りたい。 普通に考えるとわかりますよ。 PaizaでいうDランクですらないです。 基礎すらできていない。 >> 何の力が足りてないのか自分でもわかりません。 『ロジカルシンキング』、『基礎力』、『心構え』でしょうね。 まず、プログラミングって、「こう書けばこう動く」っていうものじゃないです。 『プログラムは魔法でもなんでもなく、人間が現実世界でやっていることを逐一指示されながら処理している代物である』です。 つまり、人間が手作業でやる仕事をコードという、レシピに落とし込んで、 機械にやってもらうっていう発想です。 そう考えると、何か思いつきませんか? 言い方は何でもいいですが、『現実世界でならどうするか』を考えればいいということがわかりますよね。 だって、手作業でやっているのだから。 C言語でファイルの書き込みをするなら、 1. ファイルを開く ( fopen ) 2. ファイルに書き込む 3. ファイルを閉じる ( fclose ) ですね。 現実世界で考えてみてください。 [依頼] このノートの p.15 に、君が欲しいものをリストアップして書いてほしい みたいなものだとします。 0. ノートを受け取る 1. ノート p.15 を開く 2. 書き込む 3. ノートを閉じる みたいになりませんか? よーく見てください。C言語のときと一緒ですね。 使うもの(手なのか関数なのか)が違うだけで、やっていることは同じですね。 これと一緒です。

>> 英語で書かれた文字列中に含まれる英単語の個数を単語ごとにカウントする >> Dim Engwords >> Count “Engwords” >> Console.log Engwords または print (“Engwords”) >> 文字を数える事自体が出来ていない・・・ あ、VBScriptとかあの辺でしょうか。 まあいいや。 これも発想は同じです。言語が違っても、発想自体は一緒です。 使う関数やクラス、メソッド等が違うだけで、後は微妙に精度が違うとかはありますが、発想は一緒。 これも『現実世界でならどうするか』を考えてみましょう。 (続く)

1

検索しながらプログラミングするくらいは普通なのでそれで怒られることはないと思いますが、関数を呼び出す時にはカッコをつける、後で使う値は変数に入れてとっておく、くらいは覚えておかないとだめでしょうね。でないと検索時間だけで業務が終わってしまいます。

1人がナイス!しています

1

一番大事なのは、「論理的に考える」ことです。 これができるようにならないと、つらいだけで進歩がないので、 適性がないと思ってたの仕事を探した方がよい。

1人がナイス!しています