家計簿について夫と折り合いがなかなかつきません。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます、こんなにも親身になって長文を書いてくださったことに胸を震わせております。 身にしみるお言葉、そして、幾ばくか心に打撃を受けまして、数日間落ち込んでしまいそうです。 私も息子ができたらそのように指導したいと思います。そこまでビシッと言えるか分かりませんが、、 私の気持ちに共感してそれ以上に厳しいご意見くださり本当に素晴らしい方です。ありがとうございました。 もう一度よく読み、どーしたら言えるのか考えてみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントありがとうごさいます。色々的確なご意見役に立ちました。 見ず知らずの私に諫めていだき感謝してます。

お礼日時:3/3 19:37

その他の回答(7件)

1

旦那さんが50万稼ぐために20万必要というならそれは必要経費で、売上50万でも利益は30万ということです。 =手取りの全額を家計に入れています。 実際、50万稼ぐのに本当に必要な経費がいくらなのかちゃんと確認した方が良いです。 手取り50万なら裕福なご家庭かなと思いましたが、もし20万が全て必要経費なら手取り30万ですから中の上くらいですかね。 それなのに保育料は高いし、児童手当は所得制限にかかるし、管理職だからそれだけかかるというならヒラになって収入減らしていいから、育児参加と経費削減しろと言いたいですね。 というわけですので、稼ぐのに本当に必要な経費がいくらで、それがなくなったら収入が減るのか?という検証をしてもらって、時給換算してあまりに低いようなら、経費は削るのが良いと思います。 もしくはいっそ小遣い制はやめて、旦那さんに管理を任せて、家に入れるのは24万でいいから、定年までに5000万くらい貯めてもらう約束にしたらどうですかね。 うちは実際そのような感じで、家には1円も入れず、住宅費と光熱費と通信費を払ったらあとは私の自由ですが、手取りは旦那さんより低いですが、年間250万くらいは貯めてます。運用益も含めて、定年までに1億貯めるのが夢です。

1人がナイス!しています

なるほど、素晴らしいアドバイスありがとうございます。 経費そうですね、パソコンとか色々買い替えてます。どれだけ成果が出てるか、、ちょっとツッコミを入れたいと思いました。 まぁ、確かに貯められるんですが、なにせ、なにかをいつも企んでいて秘密が多い感じで、私もあまり、上手く強く主張できずに、苦しみます。 一億ですか、逆に老後に貯めて何をするのか教えていただきたいです。豪邸を建てたり、大きな夢があるんですね^_^

1

質問を読んでいて、質問者さんは夫の収入をご存じないのかと思いました。 (保育園申し込み書類で確認できるはずなのですが) また、質問者さんは夫からモラハラを受けているようにも思いました。 夫婦別会計、生活費制度を取るのは良いですが、相手に自分の収入を隠して、相手に法外な小遣いや生活費を要求するのはおかしいです。 まずは2人の収入を一緒にして、 貯金は2割。 基本の小遣い二人分で1割 家賃はお子さんがいるなら2割。 お子さん関係費1割 光熱費や食費、雑費などが3割 流動費1割。 旦那さんが昼食が外食ならそれは食費扱いで。 流動費の半分を上限に、旦那さんの仕事上の付き合い費を上乗せしてもいいと思います。 >一応管理職なので付き合いや、仕事関係のために、月に20マンほどお小遣いとしてほしいそうです。 本当に仕事関係で必要なら経費が出ますが、 本当に月に仕事のために20万使うのなら、月収は50万は欲しいですね。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。収入は大体分かってます。手取り50ほどです。でも毎年微妙に変わるらしく 事情があって、今年は把握しておりません。 モラハラ、、、ですよね。 家計配分参考にさせていただきます。 ありがとうございます。

1

ご主人の月収は50万前後ですか?であなたはあなたの収入を自由に使えて預金もする。ご自宅のローンの支払いに25万持っていかれても衣食住にかかるエンゲル係数の計算をきちんとすれば乗り切れるでしょうし収入の管理はご主人がしてるならまだ家庭内の経営権を安心して任せられる人材ではないと思われている可能性が残念ながらあると思います。何の為に働くのかって言えば自分と社会の繋がりを保ち生きがいを得るために働いて収入を得るんですよね?家の仕事もやりたくないならクリーニングも頼めばいいし ほこりがあっても人間死にません。ただ御主人がその状況を許せる人なら。 何の為に月々いくら預金をしたいのか目標をしっかり説明してないのでは? 将来が不安は今現行管理職として仕事をしているご主人は聞く耳を持たないでしょうね。漠然と説明ではなく現実を説明する事です。女性は夢を語り男は現実を語るので合わないんです。

1人がナイス!しています

0

旦那様の主張には疑問点があります。 ”かれは一応管理職なので付き合いや、仕事関係のために、月に20マンほどお小遣いとしてほしいそうです。” 仕事上の付き合いは会社の経費で落とせるのが一般的です。 例えば休日の接待ゴルフ、休日に社員を拘束する以上、ゴルフ代、それに関わる食事代、交通費は会社持ち出しです。 例えば、仕事上の食事会など、これらも会社の接待交際費として支給されます。 付き合いや、仕事関係のために20万と主張されているのであれば、小遣いを付き合いや仕事関係に使うという事なのでしょうか。 会社に労働力を提供した見返りが給与ですが、その給与を会社のために使うとなれば、何のために働いているのでしょうか。疑問です。 質問文で確認したいのは、”彼は30万家計に入れてくれます。 そのうち貯金は6マンしようということになりました。” 旦那様の収入は、1)50万あり、30万は家計、20万は小遣いなのか、2)収入30万のうち20万を小遣いで欲しいと言っているのかどちらなのでしょうか。 お小遣いの基準ですが、一般的に手取りの10~15%と言われます。 これは生活費を差し引いて貯蓄して残った額が大体こんな感じの%です。 そうなると20万のお小遣いの場合、15%ですと130万くらいの手取りが妥当です。 生活費(家賃、水道高熱、食費、保険、養育費、雑費)を切りつめても、25万くらいにはなると思います。 1)だった場合 生活費25万✙貯蓄10万(老後6万、子供4万)✙遊興費5万=40万と考えると家計30万では足りません。 残りの10万でお互いのお小遣いを分け合うという事になるでしょう。 2)だった場合は破綻しています。 1)、2)いずれかにしても、主様がやらなければ成らないのは、家族が毎月生活するための費用の算出です。 これをお互いが理解しあえたら、残額をお小遣いとしてどのように分配するかという話しになるでしょう。 この時気を付けないといけないのは、旦那様と主様の給与総額から引き算をする事です。 残った残額の小遣いの取り分を、お互いの給与の比率で分け合えば公平になるのです。 この問題は、互いの給与を分けて考えているのがモヤモヤの原因です。

細かくご指導ありがとうございます。 1)の方です。 子供に塾代2マンと食費と雑費5000円でいけると試算しているのかいないのか、、、で、夫の主張でした。 会社の付き合いというのは誕生日会とかよくしているようで、割と高額なものをみんなで奢りあったりしている節があり、接待はしておりません。 そして、前を張ってか、飲み会時に時々奢っています。3-4マン? あんまり、管理されたくないとのことです。 給与とは私のボーナスも含めた計算をした方がいいのでしょうか?? コロナの影響もあって、今期はでるか怪しいとも言われてます。

1

本当ひどい話ですね( ; ; )某なんて小遣なんてありゃしない収入全額管理されてるって言うのに(´・_・`)財布の中には常に2千円未満ですぞw 旦那サン管理職で部下に振舞ってやってるのかな?それならそれ控えたら良いだけの話ですよね(゚ω゚)

1人がナイス!しています