蚊がこの時期に部屋の中にいっぱい出てきています。

画像

昆虫 | 害虫、ねずみ32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます。 対策のURLまでありがとうございます

お礼日時:3/2 21:13

その他の回答(4件)

0

本来であれば蚊は寒い冬で生きる事は出来ません。 殆どの種類は休眠をしているからです。 ただ何種類かの蚊は冬でも休眠せず、活動している種類もあります。 画像を見る限り多分ですが「チカイエカ」という種類の蚊だと思います。 このチカイエカは冬でも休眠をせず活動している種類の一つで 名前の通りで都心部の地下の水たまり、公園の排水溝、ビルの地下浄水槽等で発生していて、更には屋内の生活に適応している蚊です。 1匹いれば数十匹いてもおかしくはないですね。 対策としてはまず第一に蚊を増やさない事です。 蚊というのは卵を産んでから成虫になるまで物凄く早い虫です。 種類によっては2.3日程度で成虫になります。 蚊というのは水たまり等に卵を産み付けます。 なので水がある場所等には注意しましょう。 「水たまり」になるような物、場所は徹底的に無くしましょう。 例えばバケツに水をいれて放置していたり、観賞植物等の水等。 次に屋外から侵入されている可能性です。 ガレージがあるみたいですが、ガレージ中で羽化して沢山増えている可能性もあるのでガレージ内の水たまりになる物の排除、清掃。 そしてガレージからの出入りは極力少なくする事や、長くあけたりする事をしない等。

1

蚊ではなく、ユスリカのオスです。 吸血することはなく、種類により1年中何かしらのユスリカは発生します。

1人がナイス!しています

1

詳しいっちゃ詳しいかもしれません。南アジアで何年か暮らした事があります。蚊は、子供(ボウフラ)を産む為に人の血を吸います(人の血を吸うのはメスのみ)。おそらく庭やその周りの水場にボウフラがいるからかもしれません。でも、春秋の方が蚊が大量発生する可能性が高いそうです。 刺さなくても蚊は不潔ですからこのご時世、危ないと思うので、蚊取り線香やアースノーマットなどを屋内に設置した方がいいかもしれません。

1人がナイス!しています