回答受付が終了しました

トヨタ自動車は3月2日、「Woven Planet債(ウーブン・プラネット債)」を発行する計画を明らかにした。SDGs貢献に資するプロジェクトに対する支出を社債発行により調達するためで、発行規模は、円建社債・外貨建社債

回答(2件)

0

・「発行利率等で有利と判断したという企業側の独善」という部分が透けて見えないわけでもない。 ・機関投資家ウケを狙っている(特に、機関投資家向けの発行分しか、本気のサステナビリティ債券ではない。) ・が、サステナビリティは世界的な課題なので、言い方を選ばず言えば「しない善よりする偽善」 ・細かい、発行条件・コベナンツ次第では、うさんくさい債券でしかない。