お宮参りの掛け着について

着物、和服46閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

全体ではありませんが、袖の縫い直しが必要です。お宮参りの掛け着は肩上げ腰上げも無く、掛け着なので広袖と言って袖が縫われていません。そして重ね着の名残で長襦袢を重ねます(省略して袖だけの場合もある様です。)。おおざっぱに言うと、肩上げ腰上げを取りと付け紐を取り、縫われている袖を元に戻し長襦袢も袖を広袖に直し、付け紐を付けなおして紐飾りと一つ身だったら背守りの飾り縫いをする。といった事が必要になると思います。