Taylor Gsminiを所有していますが、今のショートスケールから630mmから640mm位のネックに交換とかできるのでしょうか?

ギター、ベース13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

御回答ありがとうございます。 やはりそうですかー… 5カポの曲とか最近出てきたので、弾くのがショートスケールだと厳しくて。 カポを使用しない曲で活用してあげようかなと思います。 一目惚れ購入だったコなので、なんか後ろめたいですけど(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 Gsminiにはカポを使わない曲で活躍してもらおうと思います。 お二方とも丁寧に御回答くださりありがとうございます♪

お礼日時:3/3 13:36

その他の回答(1件)

1

できない事はないですが現実的ではないです。ギターは12フレットが弦の真ん中にならなければ正確な音程が出ません。なのでネックの長さを変えたら当然12フレットの位置が変わるわけですから、音が正確に出ません。どうしてもというのなら、ネックを長くしたのなら12フレットが中心にくるように12フレットからブリッジまでの距離を遠ざける必要があります。ナットから12フレットの距離と12フレットからブリッジの距離を同じにしなければいけません。そうなると費用もなかなかかかりますし、大手術なので失敗するリスクもあります。音も悪くなると可能性の方が高いです。なので新たに買い替えた方が無難かと思います。今思いついたのですが、ネックを交換する際にネックに合うボディーに交換すれば大手術は逃れられます。ボディだけ探すのは至難の業ですし、まだリスクはありますが、ブリッジを動かすよりはマシかと思います。 ネックとボディはセットです。ネックに合うようにボディーは作られてますし、ボディに合うようにネックは作られています。なのでネック交換が非現実的になってしまうのはしょうがないです。リペアマンに相談しながら作業を進めていくことを深くお勧めします。

1人がナイス!しています

御回答ありがとうございます。 そうですかー… 大手術なら避けた方がいいですよね。 音が悪くなるのなら悲しいので、カポを使わない曲で活用しようかと思います。 (最近5カポの曲でショートスケールだとちょっと厳しくなってきたので…)