ID非公開

2021/3/3 15:57

33回答

テストでバテレン追放令の黒船とはどこの国かという問題でスペインと答えてばつにされました。

世界史15閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な解説ありがとうございます

お礼日時:3/3 21:48

その他の回答(2件)

0

基本的には、ポルトガルと答えるべき。 しかしバテレン追放は、 1587年で、スペインによるポルトガル併合が、1580年ですから、スペインとしても、完全に間違いとは言い切れません。 その事を強く主張すれば、○となる可能性が無くもありません。 しかしポルトガル併合と言いましても、完全にスペイン支配下に入ったのではなく、スペインと同君連合になっただけですから、ポルトガルという国は存在し続けました。 そのへんをどのように主張するか、教師がどのように考えるのかにより、○となる可能性が無くわ無い程度にお考えください。

ID非公開

質問者

2021/3/3 21:48

回答ありがとうございます

0

トリデシリャス条約とサラゴサ条約によるスペインとポルトガルの世界分割で日本の殆どはポルトガルの勢力圏にされています。 とはいえ、フィリピン(当時ルソン)はスペインの ものでしたし、フィリピンの由来もスペイン国王フェリペ2世(神聖ローマ帝国皇帝カール5世の子供)に由来します。ですのでまるっきりスペイン日本に来なかった訳では無いですね。 伴天連という言葉の由来と喜望峰を回る航路はポルトガルがメインなのを重視したのかもしれません。

ID非公開

質問者

2021/3/3 21:48

回答ありがとうございます 参考になります