Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMをcanon 6D markⅡで使用してます。 近い被写体(苺)を撮影するとある程度の距離がないとぼやけてしまいます。

その他の回答(2件)

0

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMの最短撮影距離は1.2mです。 苺を大きく撮るには、最短撮影距離1.2mで、焦点距離200mmでも大きくは撮れません。 ぼやけないように撮影するには、手ブレ補正効果が約4.0段分ありますから、焦点距離200mmで撮る場合は、シャッター速度を1/50秒以上で撮ると良いのです。 撮影に関しては、Av(絞り優先オート)でf/2.8(解放)、ファインダーを覗きシャッターボタンを半押しにして、シャッター速度が1/50秒以上になるようにISO感度を上げて撮ります。 (フォーカスポイントを1点にして、苺にピントを合わせてください。)

0

レンズには、最短撮影距離があります。 それ以上近づいて撮影することは出来ません。 Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMは、1.2mです。 それより、大きく撮りないのなら、マクロレンズを使いましょう。 また、最大撮影倍率が0.21倍です。 およそ、横150cm縦120cmより小さいものを画面いっぱいに写すことは出来ません。