中島みゆきさんの歌には「これってどういう意味なんだろう」とか「部分的には分かるけど曲全体としてはどういう意味なんだろう」って思う歌が

哲学、倫理 | 小説200閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

6人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

いま別のカテで「大好きな詩」を募ってるんですけど(まだ1つだけ笑)、いい詩はそらんずる(諳んずるって漢字なんですね)くらいでないと用をなさないって思いました。 その意味でメロディがついている歌詞は強いですね。意味はよく分からなくても覚えてしまうんですから。 でもみゆきさんの場合、覚えるだけじゃなくて「よく読む」ことも求められているように思います。 別の方のところで「悪女」を例に挙げましたけど、また私がいま立てている別の質問で悪女について「あの歌詞を明るくサラリと歌うなんて、どうかしてますね。。。歌詞に反する絶妙な明るさ加減。他の歌い手で聞いた事がありません」と回答された方がいらっしゃいますけど、歌が歌詞をいわば裏切ることもあるから、みゆきさんの場合はなおさらよく読まないと、考えないといけないなと思うんです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

wanさんの言葉がしっくりきましたし、溺れかかってたところを引き上げていただいたように思いました。 ありがとうございました。 他のみなさんもありがとうございました。 (過去のQ&Aを削除されたのは残業でしたけど)

お礼日時:3/8 15:42

その他の回答(4件)

4

歌詞は説明してはいけないのです 押し付けがましくなるから かといって何もイメージできないような歌詞もダメです そのバランスやイメージさせるためにどんなワードを使うか含みをもたせるかがアーティストの作詞のセンスです 歌詞に正しい意味を求めるのはナンセンスです 歌は歌詞の意味を読解するというより、どう感じたり思うかだと思います

4人がナイス!しています

6

中島みゆきの何が好きですか? 歌詞ですか・曲ですか・雰囲気ですか? 質問に質問で返すのは失礼ですが 何をそこまで突き詰めているんだろうかと… 本を書くのが仕事の作家と歌を書く人とは少しだけ目線が違うと思いませんか 例えば夏目漱石が女性を相手に言った言葉「月がきれいですね」こんなん何の前触れもなく唐突に歌詞に出てきたら何だコレ!?になりますよね 歌詞の中の一字一句を拾うのは やはり何か違うものを探している様に感じるのですがどうでしょうね 歌は昔から嗜好品と言われます 私は長い間さだまさしが好きで勿論中島みゆきの世代でもあります なので逆に今流れている歌が苦痛で仕方ありません でもそれがいいと言う人がいるから次々と歌が生まれるんですから もっと気楽に今こんな気持ちだからこの歌位が丁度いいと思いますよ

6人がナイス!しています

すべてが好きです。表に出ている限りでのお人柄も好きです。 というか尊敬しています。 例えば「悪女」の下記の箇所。(全文はURLご参照) https://j-lyric.net/artist/a000701/l0030c5.html 【1コーラス目】 マリコの部屋へ 電話をかけて 男と遊んでる芝居 続けてきたけれど あのこもわりと 忙しいようで そうそうつきあわせてもいられない 【2コーラス目】 涙も捨てて 情けも捨てて あなたが早く私に 愛想を尽かすまで あなたの隠す あの娘のもとへ あなたを早く 渡してしまうまで

4

当時のフォークとかフュージョンの時代は 歌詞に意味をもたせないという風潮がありました 井上陽水も歌詞の答えは 風に舞っているというスタンスを貫き あえて歌詞の内容をはぐらかし 聞き手にあれこれ想像させることで より自由な世界を作っていくのでした https://www.youtube.com/watch?v=b61f7d5BAfo

4人がナイス!しています

1

わかるー。 何につけ一応は、の「一応」が樋口一葉の「一葉」に聞こえたり。 私は、中島みゆきというお方は オン・ザ・エッジを征く人と思います。 その上での遊び心というか、粋というか、個性。 かなり危ない、デリケートな個性。 「糸」も聞く人により全く違う意味に聞こえると思います。 そんな処もひっくるめて 中島みゆき、ならではの独自の世界観、エンターテーメントですな。

1人がナイス!しています