新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

Suicaについて

Suica | 鉄道、列車、駅60閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/3/4 1:28

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答有り難うございました。一番わかりやすく書いてくださったのでこちらをベストアンサーに選ばせていただきました!皆さんの回答も参考にいたします。

お礼日時:3/4 8:49

その他の回答(4件)

0

>・定期圏内だったら何回乗り降りしても値段は変わらないのか 区間内なら何度乗り降りしてもOK。 >・毎回切符を買うのとどっちがオトクなのか ・初めは定期と切符どっちにすべきか ・コロナ禍で学校に行く機会が減っているがそれを踏まえてどっちがオトクなのか 路線や乗車区間、乗る回数が書かれていない以上、答えようがない。 >・途中から定期券に変えることができるのか 変えられる。 >・SuicaはICOCAやPASMOの地域でも電車やバス全てに使えるのか 基本的には使えるが、使えないところもある(バスは特に)。

0

1. 定期券の区間内(経路が指定されます)は、途中駅を含めて期間内は定額乗り放題です。 2. 事業者により、また通勤か通学かで異なります。通勤の場合、大体の目安は「週に3回以上の利用の有無」が分岐点です。 3.4. 実際の頻度によるので、回答できません。 5. 可能です。 6. 基本的には使えます。 ただし、鉄道の定期券は「定期券を購入する事業者が発売するICカード」でしか購入できないことに注意してください。 例えば、 ・JR東日本⇒Suica ・東京メトロ⇒PASMO ・東京モノレール⇒モノレールSuica(JR東日本のSuicaとは異なります) ・りんかい線⇒りんかいSuica(JR東日本のSuicaとは異なります) のようになります。 バスの定期券がICカードに発売できる場合は、事業者により対応が異なりますので注意してください。Suica、PASMOエリア内においては、共通利用が可能です。

0

・定期圏内だったら何回乗り降りしても 値段は変わらない ・毎回切符を買うのとどっちがオトクなのか ケースバイケース 切符何枚分かを計算し、定期代と比べな? 仮に片道切符100円で60枚(=30日)なら6000円、定期代が3000円なら定期が安い ・初めは定期と切符どっちにすべきか これもケースバイケース 通学か通勤かでも違う ・コロナ禍で学校に行く機会が減っているがそれを踏まえてどっちがオトクなのか それは学校に聞いてくれ 何日行くかでかわる ・途中から定期券に変えることができるのか 変えるというか、定期を買い足すが正解 ・SuicaはICOCAやPASMOの地域でも電車やバス全てに使えるのか 定期としては定期の範囲でしか使えないが、電子切符としては全国の利用可能エリアで使える 逆に言えばSuicaとかが使えない路線もあるから、個別に調べてね 他に質問ありますか?

1

定期券内であれば、値段変わらず乗り降り自由です。 お得かどうかは乗る回数や乗る区間によるので、それが書いてないとわかりませんよ。 ご自身で運賃を調べて計算してください。 定期券は買った日から1,3,6ヶ月間有効なので、いつまでに買わないといけないというきまりはありません。 Suicaは対応していれば全国で使用できます。

1人がナイス!しています