ID非公開

2021/3/4 6:36

66回答

ソニーが「ヴェノム」といったソニーユニバース作品のMCU合流を希望してるのに対して、元々のスパイダーマンの権利を持ってるマーベルや親会社のディズニーがあまり乗り気じゃないのは何故ですか?そもそもの話とし

外国映画 | 映画31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

今現在スパイダーマンとその関連キャラクターの映像化の権利を持っているのはソニーです。 恐らく、マーベルとしては映像化されていないキャラクターを映像化して新しい人気や需要を生み出したいので、既に人気のあるスパイダーマンの関連キャラクターのMCU参加には乗り気ではないのでしょう。 それにMCUには今後5年先くらいまでの計画があるようなので、そこにソニー側のシリーズが入り込む余地がないのかも知れません。

0

・そもそもソニーが本当にソニーユニバース作品のMCU合流を希望しているのかが怪しいです。 MCUは作品毎に監督が違いますが、ケヴィン・ファイギ社長が全作にプロデューサーとして関わる事で、シリーズとしての統一感を出しています。 ですので本当にMCU合流を希望しているのなら、製作前にケヴィン・ファイギ社長にプロデュースを依頼するのが筋ですし、撤回されましたがMCU版スパイダーマンの2作目が終わった後にスパイダーマンをMCUから離脱させるなんてことはしないと思います。 個人的にはソニーが話題作りのために言っているようにしか感じません。 マーベル・ディズニー側にしても、今まで統一の世界観で作ってきたシリーズの中に、いきなり違う世界観の物を入れられても困ると思います。 ・実写映画の権利をソニーが持っているからです。 マーベルが映画製作会社を作る前に、ソニーが「スパイダーマン」関連の実写映画を作る権利を買いました。これが、ファン心理としてはスパイダーマンを身売りしたように見えるのです。 とはいえ自社で映画製作部門を持たない会社は、日本の漫画原作の実写化と同じように、映画を作りたい製作会社が契約して作るのが普通です。(実際、「少年ジャンプ」の映画は作品毎に製作会社も配給会社も集英社とは別々です) 日本と違うのは、新作映画を作ると契約期間が自動延長される契約を結んでいたことです。これにより権利を手放したくない会社は、新作を作って契約延長をします。 マーベルがMCUを作るために映画製作会社を作った時に、契約が切れていない作品に関しては買い戻す交渉を行ったそうです。当然ソニーにも交渉しましたし、ディズニーが親会社になってからはディズニーも交渉しましたが、ソニーは契約延長を望んだため買い戻せていません。 その代わりにマーベルとソニーの共同制作という形で、スパイダーマンをMCUに登場させることになったのです。 つまり、新作を作って契約延長しているソニーが権利を持っているため、マーベルは話し合いが必要なのです。

0

詳細はわかりませんが、マーベルの力は借りるけど、結構利益はソニーが持ってくと言うところでマーベルはいい気がしないと言うことかと。 スパイダーマンに限らず、X-MENやファンタスティックフォーなどなど、マーベルは映画化の権利を他の映画会社に売ってました。 以前は今のように完全自社で映画を作る環境がなかったと思われます。アイアンマンの映画の成功で状況が変わりはじめたかと。 20世紀fox(X-MEN、ファンタスティックフォーなど)がディズニー傘下になったり、買い戻したり、契約終了で多くは戻って来てますが、ソニーはスパイダーマンの映画化の権利を手放していません。 契約には一定期間映画の製作が行われなければ、権利が戻って来るようですが、人気があるキャラですし、利益を出せるコンテンツですからね。

0

90年代にマーベルが経営危機になった時 各キャラの映画化権を売った ソニー スパイダーマン 20世紀 X-MEN、ファンタスティック4、デアデビル パラマウント ハルク ウルトロンの時のワンダ、クイックシルバーがミュータントって言葉を使ってないでしょ ウイッチ、シルバーって言葉も使ってない それらしく見せてるだけ 権利のために使えないから ハルクが1作目以降に単独映画がない これも権利獲得のため、 マークラファロを使って出来なかった たしか10年間の映画製作が無い場合に戻る契約 パラマウントは単独で作れなかったし マーベルも作らせなかった ソニーはアメイジングを作ったために権利が継続 アベンジャーズの合流はソニー側の事情が大きいと思う ヒーローものって製作費が100億円以上かかる 会社単独では無理なんで投資家からも集める 突き上げがあったのと思われる マーベル側もキャラ不足があり合流 単独映画での大ヒットは大アイアンマンのみ しかも主要キャラが引退コースの時期 人気の高いキャラを入れたかった でも、おっしゃる通りにアメイジングも大ヒットレベルでない なんでディズニーはアメリカのみ興行収入を折半 海外分はソニーだけって契約になった 1作目はその予想通りの収入だった 2作目で化けたために3作目の契約で揉める

0

キャラクターの版権と映像化権が異なる、 スパイダーマンの映像化権はソニーが持ってる。