ID非公開

2021/3/4 12:01

55回答

雛人形は15歳まで飾るようですが、娘は現在15歳。今年が最後だと、雛人形を飾りましたがさっき片付けようとしたら母が「雛人形を飾るのは15になる年までじゃなかった?」と思い出したかのように言い出しました。そう

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

五月人形が15歳なんですね! 今はそれも関係無いとの事、ありがとうございました。雛人形も同じかと勘違いしてましたが、なんか納得しました。とりあえず18歳くらいまでは飾り、その後は人形供養しようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:3/4 15:00

その他の回答(4件)

0

別に年齢などありませんよ。 なんでもデママナーで縛り付けようとするのがインチキマナー講師やSNSユーザー。いい加減な知識を振りかざして目立ちたいだけですよ。 実際この時期には各地で雛人形飾るじゃないですか。そもそも昔の節句で15歳って何ですか?女の子には元服などありません。 女子の場合は初潮が目安で年令じゃないんです。だから「十代前半」というだけの話。初潮が来れば嫁に行ける(実際にはそれ以前でも行きますが、床入りは初潮が来るまでお預けが原則。これもどこまで守られていたかは不明)ので、その祝いに袴のような衣装を着け顔を白く塗り眉をおしろいで塗りつぶして上の方に丸い眉を書く(三人官女のような形)のが公家の儀式でした。 男子には月のものはありませんからだいたい15歳から18歳くらいまでの間に元服を迎えます。戦などに出るためには早めちゃったりもします。 成人したのだから。。とはいえ、昔はさほど楽しみもなく、ひな祭りは女性の数少ない楽しみ。いくつになったってやりたければやるんですよ。

1

15歳までとは初めて聞きました。 みんな15歳過ぎても飾ってると思いますけど。 娘が嫁に行くまでは。 供養したなんて話友人でも親戚でも聞いたことがありませんし。 夫の実家は娘が嫁に行って10年以上経ちますがいまだに7段飾り出してますよ。 今は15で嫁に行く人なんていませんから、娘さんがお嫁に行くまでは出したらいかがですか。

1人がナイス!しています

2

15歳。昔はそれくらいで嫁いでいたからね。 今は令和よ令和。 お嬢さんが自立するまで飾れば良いです。それに、今時の家を考えるとちゃんと年に一度くらいは出して虫干ししたり等しないと。

2人がナイス!しています