思い込みは成績に影響する??

哲学、倫理12閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御三方とも、ありがとうございました。

お礼日時:3/5 0:17

その他の回答(2件)

0

海外の大学教授が実験したところによると一般的な成績の生徒と親にこれはあなた達だけにいう事だから黙っていてくれと言って、「あなたのお子さんはこの学校の中で大変優秀で素晴らしい成績だ。人柄についても文句のつけようがない。」と言って、事あるごとに褒めていたらその子の成績がグーンと上がったそうです。褒めちぎってその気にさせると成績が驚く程上がるそうです。このケースの場合親子で騙されたから成績に反映されるのも早かったようですが、ツイッターで回ってきた投稿だったので真偽は分かりませんが、実際に子供に肯定的な言葉がけをするとそれが本当でなかったとしても自己肯定感が上がり色々な事に挑戦したり、いままで避けていた事を自分からやる気になったりという事は多少なりともあると思います。私もそれを見てからはなるべく否定的な言葉がけをしないように気を付けています。もうある程度大きいので、効果はあるか分かりませんが、以前に比べると積極的な感じになったような気がします。小中では教師から成績が悪いしか言われていなかったですが、高校に入ってから先生は肯定的な先生ばかりの高校なので、成績が上がる事はあっても下がるという事は無いようです。ですので、自己暗示を掛けて自分は出来るとかこんなの楽勝だよとか暗示をかける事も成功の秘訣かもしれませんね。勘違い野郎になる事を恐れる余り根拠のない自信を付ける事を好まない傾向にありますが、時には根拠のない自信も必要なスキルなのかもしれません。出る杭は打たれる日本社会では若干難しい事かもしれませんが。

回答ありがとうございます。 別の具体例を挙げてくださり、なるほど〜と思いました。“褒めて伸ばす” を効果的に行っていきたいですね^ ^