ID非公開

2021/3/5 12:15

33回答

新聞配達の仕事を始めてまもなく1年ですが 配達が早くなりません。 配達部数は朝刊320部、夕刊290部。 配達件数は300軒ほど

職場の悩み35閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 そうです。正社員で働いています。 順路帳は個人情報を落としてはならない理由から全軒全順路を頭に入れて配達しています。 そうですよね。まずは時間内に不着しないことが大事ですよね。 自分の配達能力は決して劣るわけじゃないんだと皆さんからの回答を読んでわかりました。これからも配達頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:3/6 7:31

その他の回答(2件)

0

この話、本当ですか?? 今の御時世、320部も配ったら物凄いエリアの広さになりますよ。バイクでも相当きつい。それを3時間切りで配達しているだけで既に驚異です。1時間半で終えるなんて”絶対に不可能”です。有りえません。効率とかそんな問題じゃない。 だって、30秒間隔で次々と配っていかないと1時間半で終われません。そんな事絶対ムリです。 私がその仕事をしていた頃は、自分の子供に手伝わせたり、半分配って終わりましたとタイムカード押してから配達続行とかそんな奴がいましたね。

ID非公開

質問者

2021/3/6 7:12

回答ありがとうございます。 私のいる新聞販売店のエリアでは確かに止めにより新聞の数は減ってはいますが 有難いことに地元紙を購読のお客様がまだまだ残ってくださっています。 配達1時間半というのは バイクの運転技術といかにポスト近くにつけ、止まっている時間を短く、ほぼノンストップで配達する感じのようです。真似したくてもできないです。 3時間を切ることが驚異と言ってくださって正直驚いています。ありがとうございます。少しでも配達がより良くなるようこれからも精進していきます。

1

現役新聞配達員です。 朝刊320部を3時間かからず終わるのであれば、十分早いかと思います。 私なんか260部くらいを同じような時間かけています。 思うに周りの人が早すぎるだけじゃないですか? そりゃ全力で走って配れば早く終わりますが、不着や事故のリスクがつきまといますよ。

1人がナイス!しています