ID非公開

2021/3/5 15:36

55回答

「〜ますでしょうか?」

補足

例文 「ご存知でいらっしゃいますでしょうか」

日本語 | 一般教養29閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 自分も「ご存知でいらっしゃいますか」で十分だと思いますし、使ってますが、ビジネスメールに、本当にこの「ご存知でいらっしゃいますでしょうか」的な文、ビックリするくらい普通に多いんですよ。あまりにも多いので自分が違うのか?と最近確認したくなりました。

お礼日時:3/5 21:48

その他の回答(4件)

0

「?」を外してみれば簡単。 「~ますです」なんて言い方は変ですよね。 昔の漫談家ならば、有り得るけど、それはこの言い回しが変だという前提があるから客は笑うんです。 敬語を日常的に使用している接客業なんかでは、毎日敬語を使ってると、それが普通に思えてくる。「もっと丁寧にもっと丁寧に」と考えてこんなヘンテコな表現に行き着いたのです。(敬意逓減の法則ですね)

0

「二重敬語」とは、一つの語に同じ種類の敬語を二重に使ったもの(『敬語の指針』より)。 敬体の文型で、文末に「です」と「ます」を続ける形を「二重敬語」と呼ぶ人もいますが、一般に「二重敬語」とは形が違いますので、「敬体の積み重ね」「過剰敬語」と呼んだほうがわかりやすいでしょう。 文末に「です」または「ます」を用いて、ていねいな表現で統一された文章のスタイル(文系)を「敬体」と言います。 敬体:文末に「です」または「ます」を用いて、ていねいな表現で統一された文の形式。また、その文体。(日本国語大辞典) 常体:口語文体の一。敬語を用いず、文末に「だ」「である」などを用いる普通の文章様式。(大辞林 第三版) ご質問の文例 「~ますでしょうか」 は、「ます」「です」という敬体を二重に重ねたものです。 「です」や「ます」は、ふつう「丁寧語」の一部とされ、その意味で「敬語」に含まれます。 二重敬語でも、「お召し上がりになる」「お伺いする」などのように、慣習として定着し問題ないものもありますが、同様に敬体の積み重ねでも下記の例のように、そのほうがいい場合や、①、②のような形のような自然な表現の場合もあります。 ご質問の文例は、下記の①の「推量の場合」ですので、こちらのほうがよく使われる形です。 過剰敬語のほうがよい場合もあります。 Ⓐ相手のご家族が事故にあったときなど 「さぞかし大変“でした”“でしょう”」 Ⓑ葬儀などで 「小さいお子さんがいらっしゃるので、これから、お辛いこともござい“ます”“でしょう”」 ⓒラッシュ時にいらしたお客様に 「道が混み“ました”“でしょう”」 これらは、二重敬体ですが、推量の場合は普通に使わていて、そのほうがいい場合もあります。 <福田健『もう間違わない敬語の本』KKロングセラーズより> 【ご参考】 ①「ます・ません・ました+でしょう」(推量の場合)→〇 ......〇「雨で、外へ出られませんでしょう」・・・・・・・〇「出られないでしょう」 ......〇「道がさぞ混みましたでしょう」・・・・・・・・・・・〇「混んだでしょう」 ......〇「お苦しい場合もございますでしょうね」・・・・〇「あるでしょうね」 ②「ません+でした」(否定形+過去形)→〇 ......〇「あまり安くはありませんでした」 .................×「安くないでした」、△「安くなかったです」 ......〇「探してみましたが見つかりませんでした」 .................×「見つからないでした」、△「見つからなかったです」 ③「ます・ません・ました+です」→× ......×「食事はもう済ませましたです」 ......×「私の会社のは職務給制度がありませんです」 ......×「それには厄介な事情もございますです」 ....(否定形の場合) ......△「ご注文はございませんですか」 ④「ます・ました+でした」→× ......×「面白い本がありましたです」 ≪水谷公弥『敬語に強くなる本-人前で恥をかかないために』エール出版社、1975年、P150-152を参考に作成≫ +++++++++++++++++ 「敬語の指針」(文化審議会答申) P29 一つの語について、同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。例えば、「お読みになられる」は、「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で、更に尊敬語の「……れる」を加えたもので、二重敬語である。 「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。 【習慣として定着している二重敬語の例】 ・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる ・(謙譲語Ⅰ)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる +++++++++++++++++

0

「〜」の文章がなければ判断できないので、追加補足願います。

ID非公開

質問者

2021/3/5 17:27

補足追加しました。 自分は「ご存知でいらっしゃいますか?」で使ってますが、よくビジネスメールで多く見かけるのが「ご存知でいらっしゃいますでしょうか」という文です。