ID非公開

2021/3/5 20:18

55回答

医療費控除について

税金 | 年金30閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しい説明ありがとうございました。 自分の思っていた事が、間違いでなく 確認出来てよかったです。 他の方々も、親身になってご回答頂きまして ありがとうございました。

お礼日時:3/5 21:17

その他の回答(4件)

0

働いて源泉徴収を貰い市町村税を納めていれば確定申告の時に障害者控除とかで上乗せが出来るが課税世帯で無い限り確定申告での医療費控除は対象外になります。

ID非公開

質問者

2021/3/5 21:08

「非課税世帯」なので無理ですね。 ありがとうございました。

0

そうですね。 同居のお父様が、年金の源泉徴収票に所得税の記載があれば還付される可能性もあります。 また、住民税を払っているのであれば、住民税に影響して小さくすることも出来る可能性があります。 どちらも支払っていないようなら障害のあるご家族もお父様も確定申告してもしなくても変わりません。

ID非公開

質問者

2021/3/5 21:10

「非課税世帯」です。 説明に記入するのを忘れてしまいました。 ありがとうございました。

0

医療費控除は医療費を支払った人が受ける控除です 多額の医療費を支払うにはそれ相応の収入がなければ支払えません なので生計を一にしている親族の医療費は その中で一番収入が多い人が支払ったものと推定して その人が申告することが多いです しかし、親族の誰も所得税を納めていなければ 申告しても意味がないということになります

ID非公開

質問者

2021/3/5 21:14

「非課税世帯」です。 説明に記入するのを忘れてしまいました。 わかりやすい説明、ありがとうございました。

0

医療費控除してもしなくても変わらないので、申告不要です

ID非公開

質問者

2021/3/5 21:12

「非課税世帯」です。 説明に記入するのを忘れてしまいました。 簡潔なご回答、ありがとうございました。