武蔵美、多摩美のデザイン情報学科(情報デザイン学科)、視覚伝達デザイン学科を目指している高2(春から高3)なのですが、家庭の経済的理由から美術予備校に通うことができるのが夏頃からになってしまいそうです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

『 スケッチは3分 』( 速ければ速いほど絵はうまく描ける・ちょいスケッチの勧め!)山田雅夫著 光文社新書 『 絵とは何か 』(P38から感覚の育て方が具体的に・・・ ) 坂崎 乙郎著 河出文庫 『 絵筆のいらない絵画教室 』( 絵を描く事が楽しくなる意識改革の1冊!)布施英利(ひでと)著 紀伊国屋書店 『 色の見本帳 』(43色のカードで使いこなし方を学べる!)ムサビの教授 千々岩英彰著 ゴマブックス 『 色の本棚 』 ( カラフルでイラストも多く、分かり易い基本書 ) 視覚デザイン研究所・編 『 巨匠に学ぶ構図の基本 』( 名画の実例を変化させて違いを解説 )視覚デザイン研究所・配色編も刊行 古いDVDですが「ファンタジア」ディズニーのクラシック音楽を長編アニメ映像で表現したものが名作とされていて、100均のキャン・ドゥにも出ていました。 『 ミリオネアの遺産 』( 靴磨きから始めて大富豪になった老人の人生哲学 )マーク・フィッシャー著 『 はじまりの海 』 ( 謎の老人が語る人生の秘密 ) アンディー・アンドルーズ著 ダイヤモンド出版 『 まんがで人生が変わる! 自助論 』( 夢をかなえたい人の必読書!)S・スマイルズ著 三笠書房 『 どうすれば上達するかがよく分かる!デッサンの基本 』( 図が大きくて見易い )国政 一真著 誠文堂新光社 デッサンの1番の上達法は「お手本のデッサンを模写する」事です。伝記を読むとゴッホは殆ど独学でしたが、模写したからこそ短期間にあれだけの画力が身に付けられたのだと1つ分かりました。 ・上のIDをクリックすると私のプロフィール等に、ブログも載せていて30番目に詳説。規約で直接貼れませんが悪しからず。