回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/11 18:33

33回答

プラスチック新法案が発表されましたが、使い捨てのプラスチック食品容器や食品トレー業界の将来性はどうでしょうか?

回答(3件)

1

前にも書いたけど、 今更、鍋持って、豆腐を買いに行く生活は営めない。 プラスチックの容器包装は需要がある。 でも、ワンウェイは許されない。 ケミカルリサイクルしてでも、リサイクルする道を選ぶしかない。 就職したら、リサイクルを目指して、仕事しましょう。 かな。 需要があると胡座をかいてると、時代は先に進むでしょうね。 だってねえ、コレ、 https://www.env.go.jp/press/files/jp/115768.pdf ですよ、今で。 就職したら、もっと進むよ、世の中は。

1人がナイス!しています

0

プラ容器だからと言うより「使い捨て」と言う時点で、将来的に少なからず風当たりは強くなると思います。 なので、使い捨てでは無いリターナル(リユース)容器や、使い捨てでもバイオプラ、生分解性プラなど環境負荷の低い製品の開発やシフトが出来れば、まだ将来的にも安泰かと思います。 それをやらない企業だと、つまり社会情勢に対応出来ないと言う事で、脱プラの問題だけで無く、他の要因で突然立ちゆかなくなることも考えられます。 モノカルチャーは難しいですよ。

0

代替容器は電子レンジでチンの壁があると思います。 亡くならないと思いますよ。