ここから本文です

水耕栽培で質問です。 エアーポンプとエアーストーンを入れるのはなぜ? 後簡...

paundo2さん

2009/3/1122:17:27

水耕栽培で質問です。
エアーポンプとエアーストーンを入れるのはなぜ?

後簡単な装置教えてください

閲覧数:
8,499
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/3/1201:29:44

パッシブ水耕と言われる、湛水状態の水耕でのことと拝察いたしますが、養液にエアレーション(空気を吹き込むこと)をしてやり、酸素を補給するためです。エアーストーンは、気泡を細かくして表面積を大きくし、酸素を溶け込みやすくする効果がありますが、これは金魚を飼うのといっしょです。

コンテナに養液を入れて、金魚のブクブクでエアレーションしてアスパラガスを水耕栽培したことがあります。クラウンの部分を針金で保持させました。新根も出ましたのでうまく行ったと思っています。

最初は、洗濯機にお風呂のお湯を汲む、小さなポンプで水を上げて空中から落とし、水を循環させようかと思ったのですが、それだと本体がコンテナの数だけ必要なので、エアーポンプから引いたチューブを分岐させ、1台のポンプでエアレーションしました。栽培槽が小さければ、これで十分です。

植物体を保持する仕掛けは、工夫する必要があります。発泡スチロールの板に穴をあけたものを浮かべて、そこにスポンジを当てて固定するのでもいいかもしれませんが、スポンジの上端が発泡スチロールの面よりも高い場合、養液が毛管現象でスポンジ中を上昇し、蒸発してスポンジに析出すると、植物体がスポンジに接している部分が肥料焼けを起こす恐れがあるのでご注意ください。大きめのステンレスの金網を水平に固定し、そこに根を保持させるのでもいいように思います。養液に水道水を使うなら、こうした心配は無用ですが。

このほかの小道具は、寒い時期には根圏の温度を上げた方がいいので、温度計とヒーターとサーモコントローラーはあった方がいいです。養液の水質をチェックするためには、pHメーターとECメーターは必要です。

養液の管理をどうするかは、お好みです。個々の成分をチェックするにはイオンクロマトとかいう話になるので簡単ではありませんから、一定のインターバルで全量、または半量づつとかを交換した方が現実的です。100円くらいの小さな灯油ポンプで養液を排出するといいと思います。

作物の種類や生育ステージにより、培養液の濃度を変えた方がいい場合もありますので、工夫してみてください。私見ですが通常の養液栽培よりも低めのECの方が無難な気もします。

質問した人からのコメント

2009/3/12 07:00:50

長い説明お疲れ様でした!わかりやすかったです^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。