ID非公開

2021/3/31 23:27

88回答

古いパソコンの性能差。 会社に古い2台のWin10パソコンがあります。 1つはECSのH61 H2-M5マザーでPentium G620 他方はBIOSTAR TH55BマザーのCore i7 870

パソコン | Windows 10442閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

マザーがお亡くなりという人もいますが、このあたりのマザーは廉価版でも結構個体コンデンサを使っているので、結構長く使えますよ。 やばいのは個体コンデンサを使っていない電源、そろそろ交換が必要な時期になるかもしれません。 安いのでこのあたりかな、一応¥4,480で見つけて貼ってるけどすぐ値段は上がると思う。 https://kakaku.com/item/K0001307722/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 貴重なご意見が多い中、一番最初にCPU交換を提案していただいたo_0********さんにBAを贈ります。 週末にでもCPUを探しに近くのジャンク屋にでかけてみます! (i3とかi5が数百円で売っていた記憶が・・・)

お礼日時:4/1 22:31

その他の回答(7件)

1

当時、初代から2世代の性能の上がり具合が好評でしたからH61のほうを貰いますね。不満ならヤフオク等で2000円位のi5を買って乗せ換えると快適に動くと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

Windows7は無料サポートが終了していましたが、企業の場合は有料サポートで延長されていたのでそれが終了したことによりPC機器の更新が行われたのでしょう。 PCはリサイクル指定商品なので廃棄処分するためには業者に委託する必要があり、デスクトップPC1台当たり数千円の費用が掛かります。 会社としては貰ってくれる者がいれば経費節減になりますが、貰った者は結果的に処分する場合にはその経費が必要となります。 インストールされていたOSがWindows10、Windows7 Home又はWindows7 Proではない可能性があります。 この場合は貰っても何の役に立たず自らの教材にもなりません。 Windows10ではなかったことが判っている場合は、機器本体に貼ってあるラベルを見るとOSのエディションが解ります。 また、製造年月及び製造番号(シリアルNo.)を標記したラベルも貼ってあるのでスペックよりも製造年月の新しいものを選んだ方が賢明です。 Windows7 Home又はWindows 7Proの場合は、無償アップグレードが提供されていた時と全く同じ要領で、経費を掛けずにWindows10を再インストールすることができます。 これはMicrosoft社が提供していることなので違法行為などの問題にはなりません。 Windows10の再インストールを体験できることはよい実習になります。 PCは複数あると、例えば回復ドライブを作成して置く必要がないことや、トラブルで動作しなくなった場合には別のPCでWeb検索して解決策を探すことができるなどなど、役に立つことがあり便利で安心です。

0

私も、ECSのH61系の方を選んで、CPU交換します。 やはりそちらの方が、CPUを替えればしばらくは使えると思うので、そういう選択をしますね。 (まあ i7 870を使うとかもわかりますがね。)

0

ペンGとi7どっちがって言ったら、そりゃぁi7でしょ。 いつ壊れてもおかしくないって方も居ますが、CPUやメモリはそうそう壊れる物ではありません。 Core2DUOの8400番が今でも現役でバリバリ動いてますから、、、。

1

(Pentium G620)2011年4~6月 に新発売のCPUと (i7-870)2009年7~9月 新発売のCPUですよ? どっちも、いつ壊れてもおかしくありません。 正直私ならお金を貰っても要りません。 貰うのは止めたほうがいいです。 タダより高い物は無いです。 処分費用かかるし。

1人がナイス!しています