教えて下さい。 2013年9月に京都で台風による特別警報がありました。 あの時には 伏見区のどの辺りの町が浸水したのでしょうか?!

台風 | 国内13閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

当日兵庫県を車で出発して石川県に向かいましたので、 高速の通行止めで結果的にその付近を通過しています。 高速に乗ったものの直ぐに一般道に下ろされ、 171号線を高槻経由で北上京都に進入しました。 右に見える桂川の様子(水位)が異常だったので怖くなり、 新しい橋なら大丈夫だろうと考え、 大山崎IC側の京滋バイパス横の橋を東側へ渡りました。 別の古い橋だったら大きな橋でも緊張を強いられたと思います。 その後左折して京都競馬場南西の赤信号で待っていると、 例の嫌な音で避難指示だったかな? 白黒のメールが送られてきました。 信号待ちしている納所交差点は、 避難しなければいけない場所に指定されていました。 淀駅の近くです。 『頼むから20分待ってくれ』 『そうすれば中書島にあるS字の高架まで行けるから』 と妻と話ながら外環横大路を右折して、 上記のS字高架部分に差し掛かってホッとした時です。 ふと左を見ると水の中に車の天井みたいなものが並んでいます。 総合体育館に駐車してある車が水没していたのですね。 中書島駅の直ぐ横です。 そのS字の高架下の川が氾濫したと思われます。 『このまま車で進むと避難路を絶たれるかも』 と言うことで、 京アニの放火事件があった近くの六地蔵の交差点を左折北上するつもりでしたけど、 そこまでの道で水位が上がってしまうと退避路を失い、 進退極まる可能性があると判断。 伏見桃山城なら高いところにあるだろうと考え、 手前を北上するように変更、 山科の“餃子の王将”の社長が射殺された真横を北上しました。 その付近は比較的標高の高いところだと思うのですが、 その先のトンネル出口方向から川のように流れ出た水で、 多くの車が立ち往生、 行くべきか帰るべきか迷いましたけど、 『よし行くぞ!』 と川みたいになった道を思いきって横断して、 新幹線の高架下(五条通り)までたどり着きました。 その後も大変で最終的に11時間以上掛けてたどり着きました。 ですから中書島付近は間違いなく水没しました。 ただしその付近の道を通過出来た訳ですから、 川の側や低地なければ大丈夫かも知れません。 あの日はその後も水没の危険があるので、 消防と警察が水深を確認している場所や、 土砂崩れもそこここでしたから、 お尋ねの場所だけが水没した訳ではありません。 通常なら通る山科ICから大津への道は何日も通行止めでした。 結局バイパス経由で滋賀県を出るのは何時間も経ってからでした。 過去の災害地を見る限り、 たとえ標高が高くても、 水害は相対的な標高の違いで発生しますから、 川や谷あるいは池などの側はやっぱり危険です。 側でなくても必ず付近よりも高い場所でなければいけません。 高くても谷筋、 (広島の水害では被害は全て谷筋だった筈) を避けて山筋が安全性が高い。 特に裏に崖が無いことなどを確認すれば、 かなり安全だと思います。 詳しいことは付近の住民の情報をお待ち下さい。 ご安全に。

1人がナイス!しています