ID非公開

2021/4/3 15:24

33回答

昭和50年代に建てられた一戸建てをリノベーションして(耐震改修込み)夫婦の終の棲家にするか、しないか、あれこれ考えています。

画像
補足

どの壁も取り除くことが難しい可能性が高く、今の窓がある部分で増築部と繋がる形にするしかなさそうなのですね。 ちなみにやるとしたら柱だけに剥いて徹底的にスケルトンリフォームする前提なのですが、トイレ周りの壁と柱も移動は無理でしょうか。本当は右に半間ずらして内寸幅1メートルくらいになるよう廊下側に広げられたら理想なんですが、2階が乗っていないとはいえ流石に考えが無茶苦茶すぎますでしょうか。 階段部分のキッチン向け扉は収納になっているんですが、和室側にも扉を付ける、または和室側に扉を付けてキッチン側をふさぐ、というのも不可能でしょうか。スケルトンリフォームなら筋交いをやり直して出来ないかな…なんて素人考えが抜けません。あれこれすみません・・・

リフォーム | 中古一戸建て94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/4 21:16

立地が良いので、新築よりは少しでも安く済むんだったら・・・という選択肢を捨てきれなくて、グダグダ考えてしまっています。悩ましいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。お三方とも有難うございました。

お礼日時:4/8 19:51

その他の回答(2件)

0

ツーバイフォーならキッチンと居間の間の壁は間違いなく抜けませんね。 在来工法なら梁の補強でなんとかなるかも知れないけど…2階を減築するわけでは無いんですよね。 全体的に2階を残すなら無理そうな部分ばかり抜こうとしているように見えます。

ID非公開

質問者

2021/4/4 21:18

在来工法です。一応2階の壁が乗っていない部分を素人なりに選んではみたんですが、そんな単純な話ではないのですね。考えが甘かったです。

0

建蔽率をチェックすること

ID非公開

質問者

2021/4/4 21:12

すっかり頭から抜け落ちていました! ありがとうございます。