回答受付が終了しました

個人サイトが衰退している今、わざわざホームページを作る意味ってあるのでしょうか?

ホームページ作成 | ブログサービス64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(6件)

0

>人柄がにじみ出ているような、私らしいウェブサイトを作るにはやっぱりホームページの方がいいですよね? ◎あなたの書かれていると通りと思います。 しかし、簡単にはいかないです。知識と時間が相当に要ります。そして至難の業です。日々が試行錯誤になると思います。その点、ブログは簡単に出来ていきます。自分がどこまで頑張れるかだと思います。 以上。

0

ホームページってHTMLサイトの事だと思いますがホームページ形式だと新たに記事を追加していくのに向いてないし、それぞれの記事を記事単位で検索で上位表示させるのも難しいです 似たようなサイトばかりになっているというのは同意しますがその原因は グーグルの検索アルゴリズムが信頼性を重視するあまり、企業や専門組織の記事ばかり上位表示するようになった結果ありきたりの、どこでもあるような内容の記事しか上位表示しなくなったこと 純粋に趣味でやっている人のサイトは検索に出てきにくくなった(個人のサイトで上位表示するのはほぼアフィリエイターのサイトのみ) という理由の方が大きいと思います

1

何のためにホームページを作るかによります 例えば企業しようとしていて、コーポレートサイトがないと信頼感がありません 将来的にフリーランスでデザインの仕事がしたいなら、ポートフォリオになるようなホームページを持っていればアピールしやすいです 何か制作物を販売しているなら、販売場所や制作物を紹介するページがあればお客様に案内できます 質問者さんが何のためにホームページを作りたいのかによります

1人がナイス!しています

0

私が自分のWebページを作成し始めた2000年頃、猫も杓子も「ホームページ」を作りました。今、そうした人たちの大部分は、ブログやSNSに移行するのはマシな方で、LINEで満足してしまう人も数知れず。 しかし、私は WZ Editor 3 + htmlex(HTML作成用マクロ)に出会ったおかげで、HTML というマークアップ言語にも興味を持ちました。ez-HTML、Brackets を経て今は Visual Studio Code でページを書いています。ブログや WordPress で出来合いのテーマ/デザインを利用するよりも、要素(element)や CSS を工夫しながらコンテンツを書いていくのが性に合っているようです。 月に1ページ作成が目標、実際は年に数ページで良いのです。私なんて 2017 年から昨年6月まで3年間鳴かず飛ばずでした。 HTML/CSS を勉強したおかげで、 ・FTP ソフトの操作を覚えた ・画像処理ソフトをそれなりに使えるようになった ・レンタル・サーバーの管理画面が多少わかるようになった ・Google Search Console を利用するようになった ・Google MAPS API を多少利用できるようになった と知識の幅が広がりました。一石二鳥どころか、七鳥ですね。そのせいか、私が属するアマチュア古代史研究組織のWebサイト作成の仕事が降ってきました......無料奉仕ですが(爆)