照ノ富士が膝のケガや内臓疾患などで一時は序二段まで番付を落としながら、21場所ぶりに大関復帰となりましたが、

補足

大関陥落の翌場所に関脇で10勝以上挙げて大関へ復帰した例は過去にあるが、再び大関昇進の目安をクリアしての復帰は、現在のかど番制度が出来た1969年7月以降では、1977年の魁傑以来2人目。 所要20場所での返り咲きは、魁傑の7場所を大幅に上回る最長です。

大相撲 | スポーツ28閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます。 とても勉強になりました。 なお、他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:4/10 23:41

その他の回答(1件)