人生に宗教は必要ですか?

哲学、倫理 | 宗教188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(16件)

0

海外において特にキリスト教を信ずる人からすると、信仰することは人間を豊かにすることで必要なことだと思っています。 ですから、日本人のように信仰心の薄いと感じる者を蔑視しています。 あなたが興味本位で質問したのか、真剣に悩んで質問したのかは分かりませんが、自分の答えを導くのには宗教に接してみることが良いでしょう。 私も以前その機会があり、キリスト教プロテスタントの日曜礼拝というんでしょうか、参加したことがあります。 毎週人とは何か、どう行動すれば良いかを勉強している彼らは、人としての精神は何もしない人より豊かだなと感じました。 宗教には良い部分と良くない部分があります。そこを見極める必要もあるでしょう。 日本人は前の戦争に負けたことで他国に日本人の思想を破壊されました。そのため今の宗教環境となっています。世界的に特異な環境にあると思います。親兄弟姉妹が熱心な宗教家ではないのでもともと心が真っ白でいられる、そしてそれを自分が感じる経験をして選べば良いでしょう。 因みに私はキリスト教徒ではありません。今も考え中です。 一生このままなのかもしれません。

0

宗教が必要か 必要でないかではなく 自分が志せる信仰を得た時 人生において心の拠り所となって苦難など乗り越えられ日々の生活に安心感が出てくると思います。

2

不要。 人生が宗教なのよ。 他所から持ってくる必要はない。

2人がナイス!しています

0

それは「宗教」とは何か?という定義による。 「武士道も共産主義も宗教だ」という意見もある。 「人間は、かく生きるべし、という指針はすべて宗教だ」というなら・・・・ 「いや、それさえも必要ない、ヒトと言う動物として何の信念もなく米を糞に変えていきていればそれでいいのだ、人生に指針だの信念だのいらない」というなら宗教もいらない・・・ 「いや、その『信念はいらない』という信念も宗教だ」という意見もあるだろう。 まあしかし、神を拝む宗教などは害にしかならぬ。

3

宗教は思い込みから派生した自己暗示にすぎません。道徳哲学としては有用なものもありますが、それは宗教が過去の哲学から引用しただけです。宗教のオリジナル教義はほとんどが人生の障害となる回り道を強いるものです。アホな人間がつまらん事にこだわってチャンスを逃す様子にそっくりです。 自分を信じる力は大切なものですが、それは宗教ではありません。宗教は宗教団体の都合が最優先なのです。もっと大切な自分の人生を信じた方がいいでしょう。宗教を信じると思考が硬直化します。

3人がナイス!しています