変なことを聞きます。創作とデマの違いは何でしょうか?わからなくなってきました

小説 | 日本語39閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

目的の違いでしょうね。 創作もデマも嘘ですが本質が違うものです。 創作はある人にとっての真実や考えを例え話しにしたもの。 デマは勘違いもしくは悪意による混乱が生じるもの。 という同じ嘘でも内容が全く違います。 中にはノンフィクションと偽り政治的な目的で事実を捏造した作品がありますが、それは創作とは言わずデマというものです。

0

デマも創作の一種だと思います。 単なる創作とデマの違いは、それが創作であると公表しているかどうか。 創作であると隠し、真実であるかのように見せかけたら、デマになると思います。 これは意図的に隠した場合だけではなく、創作であることを知らないまま流布した場合も含めて。 極端に表すなら、ドラマとかの最後にある「この物語はフィクションです」という一文。 あれば創作。無ければデマ。

0

創作もデマも【自分自身が目にしている、体感しているもの以外】です。 まぁ歴史、報道、宗教、創作からデマに至るまで、発信元が伝統ある企業、宗教法人から個人であれ【以外】になります。 第二次世界大戦で日本は敗戦し、その際に原爆を二つ投下された。 (おそらく真実ですけど、実際に目にしていない以上100%の真実である保証はない) その際の被害者の心境 (おそらく真実でしょうが、被害者の心境そのものが変化するでしょうし、記述者の意図も加味されるので、それを完璧に知覚する事はできません) だいぶ、怪しくなってきましたよ? 大昔、ゴルゴタの丘で全人類の原罪とやらを背負って死んでいった中年男性がいた。 そして、その男は三日後に復活した。 こんなデマ……げふん、ある種の人達にとっての心の拠り所ですけど、これも100%事実だという保証はありません。 【以外】に関していえば、真実/虚偽と白黒のつくものではなく、限りない白から限りない黒までの灰色の領域じゃないですか。 創作もデマも、この灰色の領域に存在してるものです。 本質的には変わりないんじゃないですかね。