ID非公開

2021/4/6 3:17

77回答

人間は心拍数が20億回で寿命に至るということなので、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました!

お礼日時:4/19 4:53

その他の回答(6件)

0

運動している人は、 運動している時間以外の心拍数が普通の人より 少なくなります。 例えば毎日2時間走る(結構な運動してる人)として、 24時間のうち、2時間は心拍数が高いですが、 残りの22時間は心拍数が少なくなるわけです。 そうやって計算したら、 数時間の運動で、心拍数が少ない人のほうが 圧倒的に、生涯の心拍数がすくなくなることがすぐ わかります。 >人間は心拍数が20億回で寿命に至る これ自体も事実かどうか、まゆつばものらしいですが、 仮に事実だとしても、 運動している人のほうが、長生きする計算になりますよ。 例えば、24時間のうち18時間ぐらい、 ずっと高い心拍数を刻んでいる(運動する)人でもいれば、 早く死ぬかもしれませんがね。 心拍の前に、体がついてこないので、 18時間も運動できませんからね。www

0

人間の平均寿命を計算した結果が20億だっただけじゃないですか? むしろ逆だと思いますけど 運動は体にいいし…