ボルトとワットの関係がよく分かりません!?クルマは12ボルトで、少し前の小型バイクは6ボルトでした。

補足

ボルト(V) は電圧 アンペア(A) は電流 ワット(W) は電力 の単位です。そしてこれらの関係は V × A = W です。 ありがとうございます。 車が12ボルトですが、6アンペアのヒューズにつないで、 最大72ワットのヘッドライトまではヒューズが飛ばずに照明を照らすことが出来るのですね!?

ベストアンサー

0

電球は大量の赤外線を出す事に電気を使い、光は少ししか出ない。LEDは主に光を出すので、余計な電気が少しだけ。結果8分の1位で同じ光の量が出る。 ありがとうございます。 それで、白熱電球はすごく熱いのですね。 手回し発電機は1ワット位でしょうか。足なら数倍出せそうだが、一人で100ワットは難しい気がする。何人か合わせないと大変。一瞬なら出せるかもだが。 ありがとうございます。 話飛びますが、 例えば、ドラマ北の国からの簡易風力発電程度では、100ワットの電球は無理ですね。 せいぜいラジオの電力ぐらい!?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 自転車は6ボルトで、 現在の自転車の豆球は前照灯が2,4ワット、尾灯が0,6ワットですね!? キャパシタが付いていて、信号停止でも5分間は点灯するタイプもある!? 皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:4/13 5:04

その他の回答(5件)

0

電圧と電力の関係は、 電圧(V/ボルト)×電流(A/アンペア)=電力(W/ワット) です。 ①1馬力は約745Wです。人間でも最大で1馬力出せる人もいます。 なので、100Wくらいなら普通に出せます。 ②100W×1時間(h)=100Wh(電力量/ワットアワー) ワットとは別の単位になります。 ③普通の自転車用交流発電機は、6Vです。 ④上の式の通り、ワットは電力です。 ⑤ ②と同じく100Whです。

この返信は削除されました

0

最初に電力と電力量というのがあるのを理解してください。 電力は電圧X電流で電力量は電力に使用時間を掛けたものです。 電力量はエネルギーの量になります。電気がした仕事の量を知ることができます。電気代は電力量で請求されています。 これらの事をもとに電圧だけでは電力量が判らない。 電圧と電流で電力はわかるけど時間を掛けて使った時は時間が関係するということを改めて知ってください。

100Wの白色電球を明るく光らせるためには100V(交流)の 電圧が必要になります。 直流だと70Vくらいじゃないかな? ありがとうございます。 じゃー自転車のダイナモ発電機が,6Vじゃー全然不足ですね!? じゃー、ミニ風力発電ではとてもじゃないけと、 100W発熱電球を照らすことは、難しいですね!? 交流と直流の違いはよく分かりません、 そういえば車のバッテリーの電極のつなぎ方が、同じ電極同士をつなぎますね。 間違えると、主電源ヒューズが飛んで、取り寄せるだけでも大変。

0

①自転車用発電機1つのキャパシティーはそれほど大きく無いので 明るく光らせるには至らないでしょう。 人間の脚力的には可能です。 脚力自慢+電球を光らせるようにきちんと電気を設計すれば 明るく光ります。 ②100W電球を1時間光らせると100Wh の電力です。 単位に時間がかかるのでワットでなくワットアワーになります。 ③100Wの白色電球を明るく光らせるためには100V(交流)の 電圧が必要になります。 直流だと70Vくらいじゃないかな? ④W=VI です。 ⑤ ②に同じ。

③100Wの白色電球を明るく光らせるためには100V(交流)の 電圧が必要になります。 直流だと70Vくらいじゃないかな? ありがとうございます。 じゃー自転車のダイナモ発電機が,6Vじゃー全然不足ですね!? じゃー、ミニ風力発電ではとてもじゃないけと、 100W発熱電球を照らすことは、難しいですね!? 交流と直流の違いはよく分かりません、 そういえば車のバッテリーの電極のつなぎ方が、同じ電極同士をつなぎますね。 間違えると、主電源ヒューズが飛んで、取り寄せるだけでも大変。

0

④V(ボルト)×A(アンペア)=W(ワット)です。 あくまでも瞬間的な電力ですので、何をどれだけ出来る?を計るには瞬間×時間で(電力)量を計算する必要があります。単純にW(ワット)だけでは計算できません。 さらに、セルを回すとなると単に電力量だけでなく電圧も必要になり、もう一つ複雑になります。 ①一般的な自転車の発電機は3wです。 https://jitetan.com/hub.dynamo.html 白熱灯なので少なくても点灯しますが、明るく照らすには自転車に別の発電機を取り付ける必要があるでしょう。 ②最初の④で述べたとおり、 W(ワット)はV(ボルト(電圧))とA(アンペア(電流))をかけた物で電力を表す数字です。これには時間はかけられておりません。 Wに時間係数を掛け合わしたものは、Wh(ワットアワー)と言います。 ①の例ですと、3wの電力を1時間ですと、3whになります。 ③ ①のurlにあります通り、6Vです。 ⑤ ②を参考に。

④V(ボルト)×A(アンペア)=W(ワット)です。 ありがとうございます。 あー、アンペアですね。 車のヒューズボックスにいろいろついていますね。 6ボルト×10アンペアで、60wですね!? ーーさらに、セルを回すとなると単に電力量だけでなく電圧も必要になり、もう一つ複雑になります ありがとうございます。 そういえば、バッテリー容量が少なくなると、エンジンがかかりませんねー 普通の19L-40のバッテリーから、19L-60のバッテリーに積み替えると、エンジンがかかりやすくなり 冬には安心ですね。 この19L-60の60が電圧なのですね!? ーー自転車を明るく照らすには自転車に別の発電機を取り付ける必要があるでしょう。 かなり抵抗の大きいダイナモを取りつければ、自転車で明るく照らすことが出来るのですね、(そんなこと誰もしないですけど)あー、ベトコンは地下壕でこの方式だそうですね。

0

ボルト(V) は電圧 アンペア(A) は電流 ワット(W) は電力 の単位です。そしてこれらの関係は V × A = W です。

ボルト(V) は電圧 アンペア(A) は電流 ワット(W) は電力 の単位です。そしてこれらの関係は V × A = W です。 ありがとうございます。 車が12ボルトですが、6アンペアのヒューズにつないで、 最大72ワットのヘッドライトまではヒューズが飛ばずに照明を照らすことが出来るのですね!?