回答受付が終了しました

神話はなぜ何千年も前から語り継がれているのでしょうか? とっても疑問です。 単なるおとぎ話なのに、なぜ・・・?

文学、古典 | 宗教87閲覧

回答(8件)

0

古代のライトノベルみたいなもん 設定面白いし読んでみるとなかなかファンタジーで面白い

0

何故何千年も?に関しては単純に古いから、神話以上に古い物が少ないためどうしても歴史の古さで言えば神話が際立って見える。 ただ、1000年、2000年程度の話なら神話に限らず語り継がれているものも多いです。 例えばイソップ寓話なんかは2000年以上前から語り継がれているものもあり、下手な神話なんかよりも余程古くから語り継がれています。 また『単なるおとぎ話』と言いますが、その御伽草子ですら1000年以上語り継がれておりますし、これが更に1000年後、2000年後に完全に姿を消しているとは私には思えません。 今現在だとそこまで歴史は古くありませんが、三国志演義なんてのも割ととんでも歴史ファンタジーですが今尚人気を博しこれ以降も語り継がれていくであろうと思います。 ですので歴史、文化としてのおとぎ話ってのは語り継がれるものなんだと思った方がよいかと思いますよ。 あとね、神話や寓話、及び過去の版権が切れていたり存在しない物語ってのは割とお金になるのよ。 上に上げたようなものでもそれで収益を上げている人が非常に多く存在します。 稼ぎになるんだから利用しますし語り継ぎますよ。

0

伝えられなかった神話も数多いですよ。記録に残っていないからわからないだけで。 ギリシャ神話は早い段階で文字にしてまとめられましたし、文学的にもよくできたものだから残ったのだと思います。 中国神話などは、司馬遷などの歴史家たちが、非現実的な物語は歴史書には書かないということを貫いたので、本来あったものより、ほんの少ししか残っていないだろうと言われています。

0

そこには、心理学的に理解してほしいことがあるということだと思います。 これ、日本語でいうと心理学ですが、欧米の言葉では「たましい学psychology」です。たましいで理解してほしいこと、ということだと思います。あるいは深い感情というのか。 神話、あるいは童話などで、よく動物にされた人が解放される話があるじゃないですか。美女と野獣もそうですし、カエルと結婚することになった王女様の話とか。ああいう話に出てくるプロセスというのは、抑圧されて心理学でいうコンプレックス(複合体)を持った人が解放されるプロセスなんかに、モデルとして利用できるようなケースが多々あるわけですよ。 そうしたことの結果、たとえばナルキッソスなどはナルシストの語源になっているし、オイディプスなどもエディプスコンプレックスなどと今でも使われています。 そうした小さな動機が、それがおとぎ話でかつ「これは真実なんだよ」と信じさせて話をすることにより、聞いた人のうちでそのうち花開くことが期待されているのだと思います。

0

確かに北欧でもキリスト教が拡がってきて、それまでの創造神話やおとぎ話を邪宗として駆逐することを行ったわけですが、人々の心を新しい宗教がそんなに簡単に変えられるわけもなく、中世に建てられた初期のキリスト教の教会壁や天井に描かれた壁画などを見ると、キリスト教の布教にもその邪宗の一部を取り込んだ形で布教が行われたことが良くわかります。その方が庶民にとって判り易かったからです。 これは言い換えれば、当時も現在でも、普通の庶民の全員がキリスト教に100%心酔している訳ではなく、昔からの言いつたえや神話の創造物が人々の心の中に生き続けていることを示しています。 例えばクリスマスのサンタクロースにせよ、小人たちにせよ、イースターの魔女にせよ、アンデルセンの童話に出てくる創造物にせよ、多くのキリスト教以前からの物語が生きているわけです。