なぜmotogpのホンダは遅いのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今年も中団後方争いのホンダですが。

画像

1人が共感しています

その他の回答(3件)

0

F1に予算も技術も人材も集中させてるからでは。ようやくチャンピォン争いできる速さになりましたが、当初は笑うぐらい遅かったのでmotoGPそっちの気でやってたのでは。 今年でF1やめるそうなので来年からはmotoGPの方が良くなるのでは。

画像
2

数年前に、電子制御系のECUを、 各チームとも共通化させたコトが、 ホンダ凋落のきっかけだったと思います。 エンジン・パワーやハンドリングなど、 ハードウェア系の性能差は拮抗してて、 ホンダの豊富な資金力や開発力を活かせるのが、 独自開発の電子制御だったのだろうと思います。 そこをレギュレーションで統一されちゃったので、 ホンダの持ってたアドバンテージが消されて、 現状、馬群に沈むカッコになってるのだと思います。 今は、「直線が速い!」とか、「コーナーで強い」とか、 各社に特徴はあれども、トータルで、 ラップタイムは1秒差の中に、10台以上がひしめくぐらい、 僅差になっていて、 結果として、ライダーの技量や経験値、戦略性が 勝敗を分ける、 スポーツ競技として、 公平性が高くなってるのだと思います。 …昔は、レース終盤になると、周回遅れのマシンが 必ず出てたもんですが、近年、周回遅れなんて、 ほとんど見ませんもんね。 それだけ、マシン性能が均一化されてきて、 レースが面白くなってるのだと思います。 で、ホンダが勝てないのは、 ズバリ、ライダーが遅いからでしょう。 ホンダ虎の子のマルク・マルケスが、 第3戦ポルティマオから復帰するらしいので、 マルケスで勝てないとなれば、 いよいよ、「ホンダのマシンがダメ!」って コトになるでしょうが、 マルケスなら、復帰早々に、 トップ争いしそうな気がします。

2人がナイス!しています

3

マルケスや 歴代チャンピオンの ケニー・ロバーツ、ウェイン・レイニー ケビン・シュワンツ、エディ・ローソン、フレディ・スペンサー達は皆 例外なく ダートトラックレースからの上りで、タイヤのグリップ限界からの コントロールに長けているので他の選手達よりも速かった。 つまり直線が速いのではなく、コーナーリングで速いからタイムが速いと いうことで、直線が遅いホンダのレーサーをカバーしていたと言えます。 マルケスが直線の速いドゥカティに乗っていたらば 当然ホンダよりも凄い タイムでメーカーワチャンピオンに輝いていたはず。 ホンダのレーサーが 本当に速かったのは 2スト500㏄の時代まで 4サイクル車以降のホンダは これまで その豊富な資金力で カネにモノ言わせ チャンピオンを買っていただけでしょう。 同じ実力のライダーが全てのメーカーに乗っていたらばホンダは常に3位以下 ぐらいにしかなれません。

画像

3人がナイス!しています

ホンダが一番速いレーサーと乗せる契約するのは すしざんまい が 「マグロ初競り」で常に 競り勝つのと似ています。

画像