PCの画面右下に、McAfeeから?

画像

ウイルス対策、セキュリティ対策 | Windows 10156閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

●脆弱性対策として、OS・ブラウザー・セキュリティ対策ソフトなどを最新版にしている ●個人情報(氏名・生年月日・年齢・性別・住所・電話番号・メールアドレス・クレジットカード番号・キャッシュカード番号・暗証番号・ログイン情報・ID・パスワード・SMS認証コードなど)を入力していない ●偽サポートセンターに電話やメールをしていない ●不正(偽・迷惑)なアプリやソフトをインストールしていない ↑の場合は、ただの詐欺画面なので、 ①ブラウザーの履歴(キャッシュやCookieなども)をすべて削除 ↓ ②ブラウザーの通知機能を無効(許可したサイトがある場合は削除) ↓ ③ブラウザーを再起動(ブラウザーを終了→起動) ↓ ④(Windows版ブラウザーやAndroid版Firefox)必要であれば「uBlock Origin」などの広告ブロック拡張機能をインストール で良いかと思います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おかげさまであれ程頻繁に来ていた物がピタっと来なくなり静かになりました。これでいつものPC作業に集中できます。ありがとうございました。 PS: また他にもたくさんご回答をお寄せ下さった皆様本当にありがとうございました。

お礼日時:4/9 3:30

その他の回答(7件)

0

ID非公開

2021/4/7 22:19

お使いのWin10バージョン(サポート内?現行1909以降) 不明ですが対応策例: 1.OS:Windows 10 バージョンは最新に。 2.お使いのWEBブラウザは最新に。 3.お使いのWEBブラウザのキャッシュは全削除。 4.WEBプッシュ通知をブロック(削除推奨)↓ ==================== 例: ;Edge: 設定→Cookie とサイトのアクセス許可→サイトのアクセス許可欄の通知→ [許可]に不要なアドレスがあれば、右側・・・ をクリック。 [ブロック]もしくは[削除(推奨)]を選択。 ;Chrome: 設定→プライバシーとセキュリティ→サイトの設定→通知→ [許可]に不要なアドレスがあれば、右側・・・ をクリック。 [ブロック]もしくは[削除(推奨)]を選択。 ;Firefox: オプション→プライバシーとセキュリティ→許可設定→通知→設定→ [通知の許可]に不要なアドレスがあれば、 [不許可]もしくは[ウェブサイトを削除(推奨)]を選択。 ;Opera: 設定→詳細ツール→プライバシーとセキュリティ→サイトの設定→通知→ [許可する]に不要なアドレスがあれば、右側・・・ をクリック。 [ブロックする]もしくは[削除(推奨)]を選択。 ;Brave: 設定→詳細設定→プライバシーとセキュリティ→サイトとシールドの設定→通知→ [許可]に不要なアドレスがあれば、右側・・・ をクリック。 [ブロック]もしくは[削除(推奨)]を選択。

0

貴方はMcAfee製品を使っていますか(・・?。 Microsoft edge.aloha-news-netとし表示された内容は、悪質なwebプッシュ 通知として表示されたWebスパムです。 https://keepmealive.jp/alert-for-mypushz/ 【McAfee公式サイトからの注意】 https://service.mcafee.com/webcenter/portal/oracle/webcenter/page/scopedMD/s55728c97_466d_4ddb_952d_05484ea932c6/Page29.jspx?wc.contextURL=%2Fspaces%2Fcp&locale=ja_JP&articleId=TS102999&_afrLoop=1334527693802510&leftWidth=0%25&showFooter=false&showHeader=false&rightWidth=0%25&centerWidth=100%25#!%40%40%3FshowFooter%3Dfalse%26locale%3Dja_JP%26_afrLoop%3D1334527693802510%26articleId%3DTS102999%26leftWidth%3D0%2525%26showHeader%3Dfalse%26wc.contextURL%3D%252Fspaces%252Fcp%26rightWidth%3D0%2525%26centerWidth%3D100%2525%26_adf.ctrl-state%3Dt25wdtmxb_104 webプッシュ通知の許可を求めるトーストボックスが表示され、許可した 状況で常にMicrosoft edgeから通知が表示されるようになります。 それではedgeからの通知状態を確認し問題のあるURLを削除&ブロック して再表示されないか確認をしてみましょう。 【Microsoft Edge】 検索URLバーにedge://settings/content/notifications とコピペ入力しサイトのアクセス許可/通知に許可されたaloha-news-net 組み込まれていないか確認、すべての通知を削除し悪質な通知はブロック 『通信前に確認する(推奨)』自体をオフで使っても問題ありませんので 個人が使いやすいようにセキュリティ項目を変更できますし、オフにする ことでaloha-news-netからの通知はブロック出来ると思います。 多くのWebブラウザはシステム内に組み込まれたユーザーファイルにedge ユーザーファイルとし一時ファイルにキャッシュ・Cookie・閲覧履歴などが 残されてしまいます、それらをリセットし対応も出来ます。

ちょうどいい所に【広告ブロック拡張機能「uBlock Origin」 について】 拡張機能追加の案内をされていますが。 今回の事例、McAfeeから?「お使いのコンピュータ―が ウィルスやマルウェアに感染...」uBlock Originなどのツール 拡張機能を加えなくともWebブラウザの通知をブロックする 事で表示されなくなります。 uBlock Originツールは素晴らしい機能を持つ不要広告などの ポップアップブロックを持つ拡張機能ですが、私どもでは企業 間の連絡としwebプッシュ通知を利用しています、テストした 結果、必要とされるURL要素もブロック対象となり表示され なくなります。 ↓

0

McAfeeを装ったものです。 ブラウザで「閲覧データをクリア」にある「Cookie~」をチェックオンにして実行すればその表示は出なくなります。

0

そもそもがウイルス対策ソフトのマカフィーを入れているのか。 入れてないがこいうポップアップが出てくるのなら他の方も書いているように対策が出来るが、当然その場だけです。 通常販売している対策ソフトを入れておかないと今後の対策とか考えをもちましょう。 Windows 10 に標準搭載されているWindows Defenderで十分とか思うだろうが、それは色々な知識や出来る事や出来ない事など別の対応策もわかって出来る人ならそれでもいい。 ・スパイウェア駆除をオンラインで無料で行う方法 https://cybersecurity-jp.com/column/22787