飛行機のハッチを閉める際に日本のキャリアは必ずと言って良いほどCAが指差し確認をしますよね。ただ海外のエアラインは殆どというか全てのエアラインでやって無いですが何故ですか?笑

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱり文化的な事ですよね。日本独特といっても過言ではないと思います。みなさまありがとうございます。

お礼日時:4/16 3:37

その他の回答(2件)

0

指差呼称はどうでもよいですが ハッチでは無くドアの話? 日本人は非力なので外からあけるのでしょう又不用意に内側から開けるとブリッジの落下防止ガードと接触します。 ドアがARMだとドアは強力な圧縮空気で開きますそしてスライドは落下します 外から開けるとDISARMになるが万が一を考えて合図をするのでしょう。 ドアの開く力は強力で60Kntまで保障されています。 (737,757,767は圧縮空気ではあきません)

0

指をさして確認する行為を「指差喚呼」と言います。 ウキペディアには次のように書かれています。 「日本の旧国鉄によって始められた事故・災害予防対策の一つの手法である。英語ではPointing and Callingというが、日本以外での採用例は少なく世界的に普及しているシステムではない。世界的には「Standard Call Out」と呼ばれる作業内容を発声する手法が船舶や航空業界で広まっている。」