仮面ライダーの俳優さんが仮面ライダーを批判して炎上していますが。 よく分からないのですが。

画像

外国映画 | 特撮330閲覧

その他の回答(8件)

1

確かにアレックス・ギネスはスターウォーズの出演を黒歴史と言ったり、レナード・ニモイがI'm not Spockって本を出したりしましたが向こうは我関せずの姿勢の人が多いですね。ただ先日まで配信を続けていたワンダヴィジョンの最後には日本以上に激怒する人もかなりいるからまるで何もないって訳ではありません。 日本人はフレンドリーでないと怒ってしまうのかな?そういうのは芸能ゴシップに右往左往する市井の方々と大差ないんだけど。金を要求された当事者は怒るのは当事者の判断ですが尻馬に乗る人は辞めてほしいですね。あまり広く知られていないけどシャドームーンこと信彦の堀内さんは途中からトラブルに巻き込まれただけで、それでも筋を通して役を真っ当しようとしただけなのに邪険に扱った当時の東映スタッフはどうなんだ?後造形した人も法的には問われる側にいるんだけどこれはどう思っているの?かと言ってみんながその造形の人に噛みつくのもお門違いだから、冷静になることが大事だってことに行き着いてほしいですね

1人がナイス!しています

1

コロナ時期でご本人もファン側もピリピリしてるんでは。 まぁ正直芸能人のSNSそのものが僕は否定的な気持ちあるんです。 生放送でリアルタイムに発言したら 誰だって失言はおきちゃうかもですが・・・。

1人がナイス!しています

4

今のご時世が、何でもかんでも炎上に結びつく時代ってコトなんだと思いますよ。 彼の人も昔からチョイチョイ、ファンを逆なでする言動を繰り返す割に、関連イベントやゲスト出演時にはしおらしいコトを言うので、昔から毛嫌いしている人はいたりします。 今回はマスコミの記事に対して、クローズドのハズの配信動画で悪態をついているモノがアップされたので、本人としては不本意なんじゃないかなと。 ウィリアム・シャトナーの頃のアメリカの反応は分かりませんが、それなりに昔の様なので今ほどSNSも普及していなかったんじゃないかなと。 今はこの知恵袋も含め、各種SNSで一般人がいくらでも発言できますし、不確定の情報でも拡散されますし、簡単に気に入らない有名人を叩けます。一旦、着いた火はすぐには落ち着かないし、落ちたイメージの回復は困難です。 時代の変化を読めなかったとか、自分の発言がそもそもの原因だとか、リテラシーが低いとか、50周年記念でリメイクが発表されたタイミングにする発言かよとか、まぁ失態はいろいろあるんでしょうけど、こういう流れを見ていると、イヤな時代になったと、ため息が出ちゃいますなぁ。

4人がナイス!しています

6

その炎上している人は、 私がよく知らないだけかも知れませんが仮面ライダー以外に有名なものがない様な気がしますし、それを売りにしていたように思います。 確か少し前に自分の経営する飲食店にも等身大の仮面ライダーのフィギュアを置いて客寄せに使っており、そこにファンが集まっているというような話題も見ましたし そのフィギュアは元々商業的な目的で使わないという約束で個人的に作成してもらった物で、その約束を破って製作者ともめている?というような話も聞きます。 あとはご自身の動画配信で投げ銭の機能があってお金を払わないと露骨に悪い態度を取るというような事も聞きました そういのの積み重ねもあるのかも知れませんね

6人がナイス!しています

4

ウイリアム・シャトナーが、スタートレックに関するイベントに出演した際、自分がカーク船長を同一視する風潮に対して苦言を呈したことがあります。 どの国のどんな役者にでもあてはまる可能性がある事ですが、人気作・長期放送作に出演すると、だんだん役者と役を同一視されるようになります(俗に「色がつく」と言います)。役者にとっては、似たような役しかこなくなる事が多いようで、これを嫌う人が多いようです。実際、「サイコ」でノーマン・ベイツを演じたアンソニー・パーキンスは、今作以降どこか精神を病んだ役しかこなかったようですし、それを嫌ったショーン・コネリーが早々にジェームズ・ボンド役を降りてしまいました(これは成功例でしょう)。 結局、ファンにとっての同一視が俳優にとっては迷惑、その辺の認識のズレがこの手のトラブルの原因なのでしょう。(倉田てつをの場合は、ちょっと違いますけど。あまり言いたくないので、知りたかったらググってください)

4人がナイス!しています