回答(9件)

0

万一火災事故が起きれば、工事施工業者がその責任の全てを償うのでしょう。私にはそんな財産も有りませんし、電気工事士の資格を取る時に教官にみっちり教えられましたので、そんなバカな事はしませんよ。 エアコン・火災事故でサーチしてみれば分かりますよ。

0

専用コンセントといっても使用するのは普通の配線器具です。 エアコンだけが単独で使用する回路なので「専用」と言っているだけです。 内線規程(民間規格)では専用コンセントを設けるようになっていますが、法的な縛りはありません。 そのため中には独自の考えで工事する人もいます。 もちろん独自の考えで不具合が生じれば、作業者の責任となります。

1

販売施工しております、10畳のスタンダード機種までなら延長コードで使ってもらってます 専用回路あれば一番良いのですが、古い家などは致し方ないので お掃除機能が付いていれば 分電盤から新しく回路引いて コンセント作ります アースもつくりますよ 参考までに

1人がナイス!しています

0

厳密に言うと22クラスは必要ない。 但し量販店は全てのスプリットエアコンには専用回路にしろと国からの指示があります。 街の電気屋さんにはそれが無いので、消費電力に問題がなければやらない店は少なくありません。