回答受付が終了しました

アクアリウムで濾過のし過ぎってあるんですか??

アクアリウム149閲覧

回答(8件)

0

濾過装置が大き過ぎると、水流が増えたり、バクテリアが酸素を消費し、酸欠になる可能性が増えたり、と言った問題がありますが、濾過装置が小さすぎる場合と比べると、リスクは非常に小さい物となります。 濾過装置が小さいと、水流や酸素やという問題以前に、水質が悪化し生体が死んでしまうからです。 つまり、濾過装置が少々大きすぎても、全く問題が無い事がほとんどです。濾過装置は「大は小を兼ねる」という言葉の代表格と言っても良いほど、大は小を兼ねます。

0

ポンプを設置し過ぎると洗濯機状態になります。 水流に強い生体は大丈夫な事も有りますが、ベタなど水流に弱い生体もいます。 この環境でこの生体なら大丈夫と思いますが…。 上部と底面フィルターが有るので水作エイトSは有って無いような濾過能力なので取っていい気がします。

0

汚れや不純物などは上限があるから、ある量を境に濾過を増やしても効果は収束するとおもう ただし外部濾過槽は増やせばその分水量が増えるので、ロバスト性が上がると思う

0

生物ろ過には多分上限があるのでフィルターを沢山入れてもある時点から不要になってくる部分は出てくると思います。エサの量と生体の数が一定なら生物ろ過すべきものの量は一定なわけです。必要量以上にろ過を増やしてもそれに見合ったろ過すべきものが無いという事になります。ですがろ材の量は多い方が水質は安定しやいとは思います。 物理ろ過についてはかなりろ材を入れても過剰になることは無いと思っています。ろ材を通せば通すほど水は綺麗になります。ですので物理ろ過を担当するフィルターは増やしても全く無意味であると言う事にはならないと思います。 フィルターの組み合わせと水槽サイズからして投げ込み式はいらないかなと思います。もともとろ過能力は低いし上部と底面が入っているなら、ほぼ水を上下に循環させるだけの物になっているはずです。水の循環を期待して入れるにしてもエアストーンのみで十分ではないかと思います。もし、まだろ過能力を高めたいなら投げ込み式なんかやめてGEXの”ウエット&ドライ濾過槽”を1段若しくは2段積み上げてウールマットを詰め込んだ方が格段にろ過能力は上がります。底面も要らないでしょうね。煙突を外して埋めてしまっても良いです。