こちらの着物、袷なのですが時期的に単衣の方がいいかなと思い仕立て直すか悩んでいます。

画像
補足

9月から10月の初めくらいまでかなといつも着付けをしてもらっているおばあちゃんに言われたのですがどのくらいの時期まで大丈夫そうでしょうか?

着物、和服141閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

秋草模様なので、やはり10月半ばほどまでが粋ではないでしょうか。 あとはどのような用向きでお召しになるかと、単衣にして着たい色柄かどうかだと思います。 お茶席は少し気にしますが、常々季節感を優先することもありませんから、多少外して11月も良いかと思います。

0

季節そのものは秋だったらOKだと思います。 柄として素敵だと思うのは、8月の立秋以降11月前半までですね。 ただ、お茶席であれば、11月になってしまうと無理があるかもしれません。 夏物ではないのですから、単衣にして着用可能なのは9月から10月前半、袷で着用するのは10月、11月でしょう。 あとは、その時期に、どの程度お召しになるか、単衣に直すなら春向けの単衣はお持ちなのか、そのあたりだと思います。

0

柄的に季節は秋だと思います 単衣だと5月から10月くらいまで着れます 単衣だと向いてない生地とかもあるそうなので、直す際はお店の人に聞いてみると良いと思います 垂れものなので居敷当てという裏地?を付けるとヒップラインが目立ちませんよ

0

昨今は温暖化で単衣(カジュアル系のみ)の方が活躍するので、少しずつ単衣に仕立て直していますが、私なりのルールがあります。 ・幾何学模様であること ・透けない生地であること ・植物がわかるものは避ける 八掛が派手になった大島紬を、最も多く単衣に仕立て直しています。 他はほとんど幾何学模様か、無地、格子です。 春先でも秋口でも選ばない柄です。 こちらの着物は植物柄なので、袷のままがよいと思います。

0

鶏頭より女郎花かな? あと、笛。 箱は…う~ん。 虫籠?文箱?なんじゃろ? パス!