回答受付が終了しました

矢沢永吉ファンの方にお聞きします。

ミュージシャン | ライブ、コンサート112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(1件)

0

あなたね、一体何十年前の話をしているの??? 確かに、矢沢さんは1970年代には極めてアグレッシブで、成り上がり・反骨精神で走ってきた人です。 しかし、80年代にはアメリカに渡り、米国ミュージシャンに影響を受け、また人間的にも、日本に居た頃には気付けなかった自身の立ち位置(如何に自分が、座布団10枚の上に乗せられて持ち上げられて、自分を見失いそうになっていたか…など)に気付いた!と後に語っている。 そして、広島時代の屈辱的な体験も、80年代にアメリカやイギリスのミュージシャンとのやり取りの中で味わう腹立ちも、同じように自分のキャパシーを広げられる一助にしている!という意味のことを語っています。 80年代後半に、それだけの人間的なキャパシティーを得た矢沢さんが、いつまでも《リメンバー佐世保》?? あなた自身が成長しないと、この理屈は理解不能でしょう。