人間のサイズが5mくらいあれば熊やライオン、虎は怖く無いですか?

補足

猫は怖くはありませんが、人間と猫のサイズ感をライオンや虎で例えたらどのくらいなんですかね??猫が本気で殺しに来ても、人間は少々怪我するかもですが、余裕で勝てます。身長5m、体重600kgくらいあれば、ライオン、虎が襲ってきても尻尾や頭掴んで振り回して地面に思い切り叩きつければ勝てそうです。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

筋肉質で、2倍以上の体重差があれば、余裕でしょうね。

0

人間は同体重辺りの戦闘能力が極めて低く、角有りタイプの草食動物くらいの戦闘能力しかありません。人間の中でも最強の格闘家とかなら今のサイズでも50kgのヒョウ以上の戦闘能力は有るかもしれません。しかし、ライオンやトラなどは同体重でも極めて戦闘能力が高い猫科豹属に所属する中でも最大級の存在です。ライオン、トラの最大級個体は250~300kgくらいあります。彼らの成体雄は本気を出せば余裕で単体でガウルなどの巨大野牛(800~1000kg)を狩れる殺傷力や攻撃力を発揮します。彼らのキバ・ツメなどの殺傷力特化の武器はかなり殺傷力が有り、奇襲を含めれば爆発的な殺傷力を有します。奇襲からの首へのガブリは一撃必殺の威力を有します。逆に言えば並みの人間の戦闘能力は猫科で言えば体重15~20kg程度のオオヤマネコくらいの戦闘能力です。オオヤマネコでも過去に奇襲でですが、アメリカインディアンのハンターを殺傷した事例があります。つまりは並みの人間では体重で4~5倍くらい上回らなければ猫科猛獣には敵いません。人間より遥かに巨体で屈強な雄ゴリラですら、油断したら雄のヒョウに狩られてしまいます。最強格闘家ならば体重で2.5~3倍くらい上回っていれば勝てる可能性があります。猫科などが何故強いかとされるのは殺傷力を特化さした形態だからです。自然界では"相手を殺せば勝ち"のルールですから、殺傷力を特化させた肉食獣類が草食動物より良く強い、と言われるのはこの為です。四肢の可動性やキバ・ツメなどの殺傷力特化の武器の有無など肉食獣類と草食動物の同体重での戦闘能力は桁違いに違います。ライオンやトラの戦闘能力は草食動物ならばスイギュウやガウルなどの巨大野牛(角有りタイプ)レベルですね。大体彼らの体重は800~1000kg程度でライオンやトラが180~220kg程度ですから、大体4~5倍程度で戦闘能力の釣り合いが取れます。人間はキバ・ツメ、ツノなどの武器はありませんが、極めて優れた可動性を誇る腕や手を有し、極めつけは武器を装備して戦えますから、金属バットやナイフを装備するだけで格段に戦闘能力が変わります。重火器を持てば戦闘能力はライオンやトラを大幅に凌駕するかもしれません。遠方からの相手の攻撃を喰らわない場所から一方的に致命傷を与える攻撃を連発する訳ですからね。まあ、素手ならばどれだけ鍛えても人間はヒョウレベルです。

画像

なるほど、非常に分かりやすかったです。動物って大きい音とかにビビって逃げることがありますが、巨大拡声器で思いっきり大声を動物の耳元で出すとどんな状況であれ逃げるのかな、と思ってますがどう思いますか??自分は耳栓してるとして。

1

武器がなければ牙や爪がないから無理だと思います。

1人がナイス!しています