回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/9 11:05

1212回答

進撃の巨人最終回

コミック1,301閲覧

2人が共感しています

回答(12件)

0

ハッピーとバッドの比率的には、4:6くらいかなって私は思います!!エレンが死んでしまう未来は想像できなかったのですごく悲しくて辛かったです...,, その点はバッド度が高いです!でも、こうなって仕方なかった、こういう運命だったと思えばハッピーかもしれないです..!アルミンが結構前に、「何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう」っていってたの覚えてますか?私は、このセリフが進撃の巨人全体を通して語りたかったことでもあるかもしれないと思いました!!エレンの選択含めです(T ^ T)

0

どちらでもない エレンが望む世界になった 104期の同期生やリヴァイなどは救われたエンド。 しかし、世界の人口の8割は命を奪われ生態系は崩壊。巨人の力のない、現実と同じ普通の世界になっただけで、世界は絶えることのない争いが続いていくと思います。 エレンは、おそらく自由の象徴である鳥になり世界を旅していると思います。死してようやく自由を知ることができたはずです。

0

その何方でもないですね アルミンの行動次第次第です 英雄を殺した裏切り者と見做されてますから 暗殺の危険もあります。

1

奇しくも最近完結したエヴァンゲリオンと似ています。 どちらの世界にも神様のようなものが存在し、それらには様々な事象を発生させる根源となっていて、 「○○を発生させるためには○○が必要。」 「○○が起こると○○になる。」等のルールが初期の段階から伏線として散りばめられ、それらの説明と回収はきれいに終わりました。そしてキャラクターに与えられた試練や目的の回収も見事に終わりました。 問題は神様自体が謎のまま、ルールの説明がどちらの作品もされていない事です。 「理屈はわかったけど、なんでそうなるの?」 「神様だから」 「どうやって生まれたの?」 「神様だから、わからない」 どちらの作品も構成力、伏線回収が神がかっていただけに、最後に行きつく疑問の答えに、科学的な説明付けを期待したら、結局「神様だから」で完結してしまったのが、個人的なモヤモヤの正体かなって思います。 登場人物のドラマに焦点を当てれば、エヴァはギリハッピーエンド。 進撃の巨人はバッドエンドですね。 ヒーロー、ヒロインが幸せに暮らしてこそのハッピーエンドですから。 でも作品としてはあれがベストかなと思います。

1人がナイス!しています