以下の東京新聞社会面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:4/13 21:17

その他の回答(4件)

0

このまま自民党政権が続けばいづれは汚染水が垂れ流され広範囲の海産物が風評被害を受けることになるでしょう。 ここまで国民から反対の声が上がっているにも関わらず強行するようでしたら菅首相は国民の意見には耳をかさないという証拠にもなりそうですね。

0

1) 風評被害の話から確実な汚染話がすり替わっているあたり巧妙だなと思う。 こんな文章が風評被害を生む温床だなと実感した。 それから野党連合になったところで海洋放出しないで済む方法あるんですかね。腹案でもあるんですかね。 2) 協力は出来ないというまでは理解できます。落選運動までとなると選挙妨害になりませんかね。あなたは扇動しているんですか。 3) 当座の対応としてはありと思いますね。そして国際的な基準に照らし合わせて海洋放出するというのはまっとうな話と思いますけど。 4) 何事にも成すには時間や調整や整合が必要という事です。理解できましたか?それを一瞬にしてひっくり返したのが民主党政権の鳩山ルーピー由紀夫の普天間基地移設案件です。海洋放出を止める、腹案があるという触れ込みで選挙活動するも結構ですが、当選ののち解決案は東電が考えろとか言いそうで何も中身無しを自身らで体現するようなもんではないですか。 5) いつの間にか活動家の中ではトリチウムが一番危険な放射性物質になっておりますね。その都度自身らの都合で危険物資を変えられたらたまったもんじゃないと思いませんか。トリチウムはプルトニウムよりもセシウムよりも、ストロンチウムよりも危険って事なのかな。整合性が取れなくない。

0

東京電力福島第一原発で発生した汚染水を浄化処理した後の放射性物質トリチウムを含む水について、政府は海へ放出処分する方針を固めたとのことですが、安全性についてどこまで調査をしているのかを明確にするべきだと思います。 地元漁師の風評被害が起きることで反対をしていますが、それを食べる国民の健康についても安全性の根拠を示すべきだと思います。