ID非公開

2021/4/9 17:57

55回答

旦那の祖父が残してくれていた土地が、今旦那の名義で駐車場として月20000円ほど入ってきています。

土地 | 不動産40閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

駐車場でしたら借地借家法の範囲外ですね。 民法借地になりますね。特約がなければ、 あれ? 5年とか50年が条文に出てきてしまいました。 契約書、あるいは、契約締結時の取り決めですが、、、、 借地借家法の適用範囲外なので、裁判所も厳しいことは言わないと思いますが、、、

0

一台、月2万ですよね。 何台分でいくらの収入ですか? 一月前に言えば、解約は出来ると思いますよ。

0

月2万で1年で24万ですよね まずは契約書の確認ですけど、普通の月極め駐車場なら借地借家法の適用もないので、そうややこしいことにはならないと思いますけど

0

もちろん、契約はあると思いますよ。 契約には「期間」が設定されていると思います。賃貸だと1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月、24ヵ月が多いですが。基本的にはその期間が自動更新される契約になっていると思いますが、事前に通達しておいてその「更新をしない」という方法が一番スマートだと思います。 ともあれ、契約更新をしない場合の手続き(何か月前までに借主に通知する、など)も書かれているでしょうから、それを見ないことにはどのくらいの期間で契約解除が可能で、仮に途中契約した場合の補償なども分かりません。

逆に契約書がないと、ものすごく大変になる可能性があります。 約束をした人が亡くなっている(仮に亡くなっていなくても)わけですから、言った言わないの水掛け論が展開される場合があります。その場合、法律だけで対処したら借主の方が立場が強いので、正式に契約を結びなおして、そこから一定期間を猶予として持つか、保証料を払って立ち退いてもらうしかなくなります。