「おもひでぽろぽろ」という映画で主人公の少女時代に 給食のパンに嫌いな物を挟んで持ち帰ったシーン

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

時代背景を気にしない人にこういう回顧作品は楽しめないでしょう 大人がそういう事を言う時代は確かにあったし 褒めることをしない親はむしろ普通にいましたから何もおかしくないです 彼女の少女時代は現在ではないですよ

1

勉強ができることよりも元気に育ってほしいという、親心の表現でしょう。 理解できます。

1人がナイス!しています

「好き嫌いせず食べる方が立派」とは、偏りなく栄養をとって丈夫で元気な体に育ってほしい、という子を思う親心の表れだと思いますが。 食べ物を無駄にして「勿体無い」という思いからなら、「作文がちょっとくらい上手に書けるより食べ物を無駄にしない方が立派」と言うと思いますが。