太陽低温説って本当ですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん!ご回答どうもありがとう! 物凄く勉強になりました…。 ちなみに太陽の温度を測れる温度計が 出来るまで、どちらの主張もしないことにしました! 少しズルいですがこれは皆様ありきの意識改革です! これからも偏り過ぎない意見を心がけます!

お礼日時:4/11 1:00

その他の回答(11件)

2

地球が浴びている太陽光の成分は、 6000℃に熱した物体から出る光の成分と一致しています。 このことから太陽の温度は約6000℃であるとされています。 でも確かに、「太陽から届く光が6000℃の物体から出て来る光と同じ」なのであって、「太陽の表面が6000℃」と言っているわけではないんですよね。 もしかしたら太陽を出た瞬間にそういう成分に変化してるかもしれませんし、実際に温度計を突っ込んで計ってみなければ分からないことです。 6000℃に耐えられる温度計があればの話ですが。 でもやっぱり 「太陽表面が6000℃だから、6000℃の物体から出る光の成分が地球に届く」 と考えるのが1番合理的な気がします。 ちなみに、太陽はガスでできているので宇宙船で直接内部に突っ込むこともできます。太陽の内部は光が真っすぐに進めないため、真っ暗闇らしいですよ。

2人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
1

真に受ける方がいるのが、信じられません。

1人がナイス!しています

1

太陽の表面は約6000℃、中心部は1600万℃というのが通説になっていますが、実際に測った訳ではありませんので、間違っている可能性もありますからね。 宇宙論なんて、インフレーション理論やビッグバン仮説なども、客観的に見たら「トンデモ理論」ですので、私は宇宙論の9割が嘘だと思っています。 太陽低温説が「トンデモ理論」ならば、 太陽常温説も「トンデモ理論」になってしまいますので、やっぱり宇宙論というものは嘘が多いですし、何かの宗教みたいに派閥もありますからね。 https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201809_post_18193/

1人がナイス!しています

1

私も低温説は案外的外れではない気がします。太陽に関する情報は、皆さん人から聞いた仮説に基づくものですから、それ故、無意識に可能性を否定して、思考停止状態になってます。もしかしたら、太陽には地殻があるのかも知れませんね。

1人がナイス!しています

あぁ、だめだ。僕ネット向いてないでね…。いろんな意見にすぅ〜ぐ揺すられちゃう(((゙◇゙)))カタカタ,,。 でも僕と似た意見を持っている方がいてくれると、なんだか嬉しいですね///!