ID非公開

2021/4/10 23:06

44回答

将来パイロットを目指しております。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/4/11 18:09

そうなんですね!いろいろ調べてはいたつもりでしたがまだ知らないことが沢山ありました。たしかに受験資格があるうちに、いろいろな形で何度もアプローチしてみたいと思います‼︎

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 みなさん的確なコメントをしていただきベストアンサーに迷いましたが海外で学んでも市民権や永住権を持つ人しかなれない国が多いと教えてくださったmat〜さんにさせていただきました!皆さんありがとうございます!前途多難ではありますが日本国内で頑張ってみます‼︎

お礼日時:4/17 0:22

その他の回答(3件)

0

海外のフライトスクールの様な所でライセンスを取得して日本の航空会社に 就職出来るかどうかの質問ですね。 答えとしてはそうした人は日本では就職出来ません。 また、海外には日本の航空大学校の様な物は無く、事業用ライセンス 等を取得できるフライトスクールです。 航空大学校や自社養成訓練生には受からないと考える多くの若者が 安易に考えて海外でライセンスを取得していますが、日本へ帰って来て 就職先が無くアルバイトなどで生活しています。 頑張って勉強して大学へ進学し、航空大学校や自社養成訓練生を 目指す事をお勧めします。 東海大などの私学の操縦コースは費用などを考えればお薦め出来ません。

ID非公開

質問者

2021/4/11 18:15

最初はそのように考えてました。 私が目指すのは沢山の方の命を預かる旅客機のパイロットなので安易な方法ですすめる道ではないですよね。 皆さんのいう通りひとつひとつ地道に向き合い進んで行こうと思います。

1

ID非公開

2021/4/11 13:08

結論から言うとエンブリーリドルなどで免許を取得した場合でも日本の免許に書き換えれば国内航空会社からパイロットとして採用されることはありますが、ANA本体には100%入れません。 JAL本体を含むその他航空会社には可能性はあります。 まず、自社養成に関しては募集要項に各国の事業用免許を取得している者は応募不可と明記されていますので免許を取ることで自社養成が受けられなくなります。 日本で航空大学校や東海大学や桜美林大学に行くことと比べても学費や就職の面でのメリットは無いです。 あえて言えばちゃんと勉強すれば英語ペラペラになって帰ってくるだろうというところですが、英語は喋れる前提という質問ですよね。 海外留学したいなら東海大学に行けば嫌でも2年間ノースダコタの極寒の田舎に送り込まれますので、そこでいいのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/11 18:12

各国の事業用免許取得不可とはそういうことだったのですね!勉強なりました。日本でしっかりと勉強して狭き道ではありますが頑張りたいと思います‼︎

0

>海外の航空学部を卒業して日本のエアラインで採用されることもあるのでしょうか。 ありません。 それに「海外の航空学部」というのも、どのようなものか不明です。

ID非公開

質問者

2021/4/10 23:29

ご回答ありがとうございます。海外の航空学部というのはエンブリー・リドル航空大学などで航空操縦学を学ぶことです。海外で大学を出ても日本のエアラインでは採用規定にみたないということですかね。 海外の大学を早めに卒業して航空大を受けるというのは聞いたことがあるのですが、就職となると海外のエアラインに限られてしまうということでしようか。