ID非公開

2021/4/11 2:44

33回答

障害者の場合、株式の譲渡所得、配当所得で、確定申告をする必要のないケースとは?いくらまでなら非課税?

税金 | 株式54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/4/11 3:02

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく例を出していただき、非常にわかりやすかったです。 どうもありがとうございました。

お礼日時:4/13 15:57

その他の回答(2件)

0

次で確定申告書ができます。 https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl (作成開始)(書面提出) 障害厚生年金は非課税なので申告不要です。 所得控除=基礎控除48万+扶養控除+社会保険料控除+障害者控除+生保控除+その他 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/shoto320.htm 譲渡所得が所得控除より少なければ申告不要です。

0

株式の譲渡所得、配当所得に障がい者控除は有りません。 利益が20万円以上の場合、確定申告をして税金を納めます。 そもそも、証券会社で源泉分離方式を選択しないで、面倒な申告分離課税を選択しているのですか。 また、配当金は、信託銀行がすでに20%の税金を引いてから配当金を送っていますよ。

ID非公開

質問者2021/4/11 13:12

ご回答、ありがとうございます。 >証券会社で源泉分離方式を選択しないで、面倒な申告分離課税を選択しているのですか。 配当については、証券会社で源泉分離方式=申告分離課税ではないですか?