50キロから100キロくらいの地面に置いた鋼材のブロックを左右にクサビ状に加工した樹脂を置き数ミリ浮かせたいのですが、入手性が良く、安価、割と強度もあり、ノコギリなどで加工できる樹脂の種類を教えいただきた

DIY | 工学22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

プラスチックの中でも、機械加工が可能で、強度あり、熱に強いものエンプラ(エンジニアリング プラスチック)と言い、エンプラで検索すればヒットすると思います。 数ミリ浮かせるために50mm程度角材からどのように加工するのかが、想像できないのですが、素材として角材の販売はあまり見たことがありません。 丸棒とかシート材が一般的です。シート材の厚みが50mm 幅が50mmというのも存在するようですので、それを入手すれば良いのかも? 一般的なエンプラとしてはPOM(ポリアセタール):商品名はジュラコン等、PC(ポリカーボネート)、PA(ポリアミド):PA6(青い色のナイロン樹脂)等が使用されています。 決して安価ではなく、万札が必要になると思います。 また、一般人向けには販売していないかも知れません。モノタロウ、ミスミ等は事業者を対象としています。 木材ではダメなのでしょうか? 樹脂と金属を組みあわせるというようなことはできないのでしょうか?

0

…ん〜 詳細は不明ですが… 鋼材が2〜30キロならともかく 本当に土壌や定盤で打ち込んで浮かすのは厳しいかも? 吊って微調整のキャンバー代わりなら大丈夫でしょうが…鋼材の矢じゃないと めり込んだり削れてシビアな調整は微妙かな…いわゆるエンジニア樹脂は入手し易いMCナイロンやジュラコンでも割り高だし ホムセンの廃プラ再生杭辺りなら試せる価格だと思いますョ。