その他の回答(2件)

1

気象庁は9日(金)、定例のエルニーニョ監視速報を発表しました。ラニーニャ現象は勢力を弱め、この春に終息する見通しです。 今回のラニーニャ現象は2020年夏に発生し、徐々に勢力を拡大しました。ピークは11月から12月で、エルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差は最大マイナス1.2度に達しました。 予測によれば、この夏はこれらのちょうど間に入り、平常な状態となる可能性が高い(確率70%)です。

1人がナイス!しています