その他の回答(8件)

0

自分の信ずるものが間違っていると悟りそうな時、 その現実から逃れる行為

0

平安時代の医師なら、「病魔(悪霊)の影響だ」と、真面目に答えたでしょう。。。 しかし、この答えにも一理はあるのです。 何故なら、悪霊や霊魂、神々などは実在するからです。 (科学の発展によって、霊的な説明は不要になったと思いがちですが、 臨死体験などは、霊魂の存在を仮定しなければ説明不能でしょう) なので、病魔(悪霊)も実在しますし、現代人の多くはそのようなことを 信じなくなっているため、無防備なのです。 従って、うつ病でも、その他の病気でも、かかりたくないなら、 日頃から、自分自身を、霊的な無防備状態に置くべきではありません。 深い信仰心をお持ちのかたなら、病魔も簡単には寄りつけないでしょうが、 信仰心も余り無く、周囲の人たちに合わせるような生き方をしているだけの人は、 病気にかかりやすい恐れがあるでしょうね。

2

ありとあらゆる事です。 何が引き金になるかは、おそらく本人にも分かりません。 そして意外な事で良くなったりします。 本当に、誰でもなる可能性があると思います。

2人がナイス!しています